TV・映画・舞台で活躍中の俳優・鈴木亮平が、車椅子バスケットボールを中心に、様々な障がい者スポーツの世界と出会い、触れあい、感じたことを語るラジオ番組です。
障がい者アスリートや関係する方々にお話を伺ったり、リスナーの皆さんからのお便りを紹介することで、障がい者スポーツが盛り上がり、鈴木亮平がリスナーの皆さんと一緒に、今よりひとつ上に、“Going Up!”することをめざします。

放送局・放送日時

ニッポン放送
土曜日 22:00~22:30
STVラジオ
日曜日 17:30~18:00
東北放送
日曜日 12:30~13:00
北陸放送
土曜日 17:00~17:30
東海ラジオ
土曜日 12:00~12:30
ABCラジオ
日曜日 12:30~13:00
RSK山陽放送
土曜日 16:30~17:00
中国放送
日曜日 17:00~17:30
九州朝日放送
日曜日 8:30~9:00
南日本放送
日曜日 17:00~17:30

鈴木 亮平 すずき りょうへい

出身地:兵庫県
生年月日:1983年3月29日
身長:186cm
最終学歴:東京外国語大学(英語専攻)卒業
特技:英会話(英検1級・米留学経験有)、テーブルマジック、裁縫(洋服リメイク等)

新行 市佳 しんぎょう いちか

1992年11月9日、東京都生まれ秋田県育ち。
2015年4月からニッポン放送アナウンサーに。2015年10月~3月放送の車椅子バスケットボールのラジオ番組のMC起用をきっかけに、各大会・代表合宿等への取材を重ね、人脈と経験を積んだ。この実績から、リオの車椅子バスケ密着のアナウンサーとして現地からレポートした。

坂本 梨紗 さかもと りさ

1989年12月16日生まれ 岐阜県出身/ 元看護師
埼玉県内の総合病院に看護師として2年間勤務し、看護の基礎を学ぶ。その後、特別養護老人ホームや美容クリニックでの看護業務を経験。2014年11月に看護師を辞職し、翌年の1月から3月に行われたニッポン放送主催の「プロフェッショナルアナウンスセミナー」への参加をきっかけに本格的に声の仕事の道を志す。現在、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」 金曜日の中継コーナーレポーターを担当。

2019年10月14日
10月12日放送分はこちらからお聴きいただけます!

2019年10月11日
フリーアナウンサー・久下真以子さん (2)

今回も、フリーアナウンサーの久下真以子(くげ・まいこ)さんをゲストに迎えてお送りしました。

 

久下さんが、アナウンサーになろうと思ったのは、大学生の頃。

中学、高校、大学とずっと一緒だった友達のお父さんが関西のテレビ局のアナウンサーで、阪神戦の実況をずっと担当されていたそうです。

そのお父さんとも仲が良く、アナウンサーという仕事を身近に感じていたといいます。

ある日「どうやったらアナウンサーになれるんですか?」と聞くと、返ってきたのは「アナウンススクールを紹介するから行ってみる?」という言葉。

二つ返事で「行きます!」と答えたそうですが、実際に行ってみるととても厳しかったそうです。

 

そうして念願が叶い、四国放送、NHK高知、NHK札幌で契約キャスターを務められました。

情報番組や報道番組を担当していたそうですが、高校野球や高校サッカーといったスポーツに携わることが増えていく中で、本能的に楽しいと思えたのがスポーツの仕事。

(スポーツはやりたいけど、アナウンサーになってもう3年が過ぎ25歳も越えたし…)と自分で限界を作ってしまっていたと振り返ります。

そんな時、ロンドンオリンピックのレポーターとして活躍するフリーアナウンサーの山岸舞彩さんを見て、(そういう道もあるんだ。狭き門かもしれないけど自分も東京に行ってスポーツを専門にしたアナウンサーを目指してみたい)とフリーアナウンサーになることを決心しました。

 

「スポーツに興味を持つのにいろいろな入り口があっていいと思う」という久下さんは”パラスポーツ好きの女性”を増やしていきたいといいます。

“イケメンパラアスリート”というキーワードがきっかけとなり、競技を知ってもらうということがあってもいいのではないかと力説します。

久下さんの個人的な好みとしては、アーチェリーの上山友裕選手、卓球の岩渕幸洋選手、車いすバスケットボールの鳥海連志選手を挙げました。

ちなみに、鈴木亮平さんの一押しのイケメンは、車いすバスケットボールの藤本怜央選手だそうです(笑)

 

いよいよ来年に迫った東京2020パラリンピック。

久下さんは、「東京2020大会はゴールではなくきっかけに過ぎない。私が目指すのは健常者も障がい者もみんな友達という社会。そのためにはまず、パラリンピックを見て障がい者のかっこいい姿を欲しい」と想いを込めました。

 

最後に、上をめざして進もうとする方に伝えたい“Going Upな一言“を伺いました。

『環境を言い訳にしない』

うまくいかない時に周りのせいばかりにしていたという久下さん。不平不満を言う前に自分はそこで何ができるかをまず考えなければいけないと思わせてくれた一言。車いすラグビーの池透暢選手の言葉からヒントを得たといいます。そして、腕に障がいがあるテコンドーの伊藤力選手からは「悩んでも腕が生えてくるわけではない。そうであれば今自分ができることを考える」という話を聞き、より言葉を心に留めるようになったそうです。

 

久下さんのリクエスト曲:いつかこの涙が / Little Glee Monster

高校サッカーのテーマソングになった曲。この曲を聴くと頑張る高校生たちの姿が目に浮かび、自分も負けていられないなという気持ちにさせてくれるそうです。

 

次回のゲストは、水泳界のレジェンド・河合純一さんです。

どうぞお楽しみに!

2019年10月4日
フリーアナウンサー・久下真以子さん (1)

今回のゲストは、日本一パラスポーツを語れるアナウンサーを目指し活動している、フリーアナウンサーの久下真以子(くげ・まいこ)さんです。

現在、月に1回BSで放送されているパラスポーツの番組でサブMCを務めていらっしゃいます。

 

久下さんがパラスポーツに出会ったのは2011年の秋。

NHK高知でキャスターをしていた時に、(高知県が地元の)車いすラグビー日本代表キャプテン・池透暢選手を取材したことが大きなきっかけとなりました。

当時、車いすバスケットボール選手として活躍していた池選手。左手が不自由なため片手でシュートを打つ姿を見て衝撃的を受けたといいます。

超人プレーをいとも簡単にやってのけ、「想像を超えてくる人」だと感じたそうです。

 

それからは、なんとなく障がい者スポーツに携われたらいいなと思っていたそうですが、2012年のロンドン五輪でフリーアナウンサーの山岸舞彩さんが現地リポートをしているのを見て、(フリーアナウンサーでもこういう道があるのか。じゃあ私も東京を目指してみよう)と決め、札幌でのキャスター生活を経て上京しました。

ある日、声帯炎を患って病院に行くと、偶然、待合室のテレビで池選手の特集が放送されていました。

それを機に、また取材したいと思うようになり、再びリオ2016パラリンピックの前の年から追いかけることになったそうです。

池選手の取材をする中で、特に印象に残っているのが「目の前のことを積み重ねていった結果、一つ一つクリアしていったら、パラリンピックだった」という言葉。

大きな目標ばかりに目がいき叶うのだろうかと不安になることもあるそうですが、この言葉を思い出し、まずは目の前のことを全力でやらなければと気を引き締めるそうです。

久下さんは最後に、「池選手が人生変えてくれました」と笑顔で語りました。

 

久下さんのリクエスト曲:今、咲き誇る花たちよ / コブクロ

ソチオリンピックのテーマ曲。NHK札幌のキャスター時代、東京進出を目指して2年間みっちりスポーツに向き合ったそうです。ソチオリンピックの時には、北海道出身の選手が多かったこともあり大忙し。真夜中にパブリックビューイングに行って、翌朝−12度の旭川で街頭インタビューをしたり…3週間毎日鼻血を出していたほどだったそうです。ただ、東京進出という目標があったから頑張れたといい、今でもこの曲を聴くと当時のいろいろなシーンが蘇るそうです。

 

次回も、フリーアナウンサーの久下真以子さんをお迎えしてお送ります!

アーカイブを見る

鈴木 亮平 すずき りょうへい

出身地:兵庫県
生年月日:1983年3月29日
身長:186cm
最終学歴:東京外国語大学(英語専攻)卒業
特技:英会話(英検1級・米留学経験有)、テーブルマジック、裁縫(洋服リメイク等)

新行 市佳 しんぎょう いちか

1992年11月9日、東京都生まれ秋田県育ち。
2015年4月からニッポン放送アナウンサーに。2015年10月~3月放送の車椅子バスケットボールのラジオ番組のMC起用をきっかけに、各大会・代表合宿等への取材を重ね、人脈と経験を積んだ。この実績から、リオの車椅子バスケ密着のアナウンサーとして現地からレポートした。

坂本 梨紗 さかもと りさ

1989年12月16日生まれ 岐阜県出身/ 元看護師
埼玉県内の総合病院に看護師として2年間勤務し、看護の基礎を学ぶ。その後、特別養護老人ホームや美容クリニックでの看護業務を経験。2014年11月に看護師を辞職し、翌年の1月から3月に行われたニッポン放送主催の「プロフェッショナルアナウンスセミナー」への参加をきっかけに本格的に声の仕事の道を志す。現在、ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」 金曜日の中継コーナーレポーターを担当。