渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!|毎週土曜日16:30~17:00|ラジオFM93+AM1242 ニッポン放送

渡邉美樹 5年後の夢を語ろう!

世界中の人々を笑顔で満たすこと”を大きな夢として掲げる渡邉美樹が、「5年後にかなえたい夢」をキーワードに語ります。「5年後の夢」を具体的にもつことの大切さ、そしてそこまでの5年間をどう過ごせばその夢がかなうのか…夢を大事にしていくことで、ニッポンが「若者が夢をかなえられる国」になることを願う番組です。

yume5@1242.com

PROFILE

1959年生まれ。小学校5年生の時、父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。明治大学を卒業後、財務や経理を習得するため、経理会社に半年間勤務。その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。1984年ワタミを創業。2000年東証一部上場。「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念のもと、外食・介護・宅食・農業・環境など、人が差別化となる独自の労働集約型事業モデルを構築してきた。

インターネットで聴く
渡邉美樹の5年後の夢を語ろう!podcastこのバナーをiTunesにドラッグ!

番組紹介

“世界中の人々を笑顔で満たすこと”を大きな夢として掲げる渡邉美樹が、「5年後にかなえたい夢」をキーワードに語ります。「5年後の夢」を具体的にもつことの大切さ、そしてそこまでの5年間をどう過ごせばその夢がかなうのか…夢を大事にしていくことで、ニッポンが「若者が夢をかなえられる国」になることを願う番組です。

12/15 渡邉・テリー本音で語ろう!!

2018/12/17

【裏話】

 

国会が閉幕した渡邉さん。

先日、番組収録終わりで、テリー伊藤大社長のお店

「から揚げの天才」に行かれたそうです。横はワタミの社長。

 2018y12m17d_192940666.jpg

オープン当初、普通のポテトサラダだったのを

渡邉さんがアドバイス、

こうして「天才のポテサラ」に改善したそうです。

大人気でも常にどこかを「改善し続ける」姿に、テリーさんも関心。

 2018y12m17d_193005655.jpg

テリーさんやワタミの社長から

国会議員よりも経営者の時の顔の方が

イキイキしていると言われると、

渡邉さんいつも苦笑いをしています。

  

12/15放送】

今週はテリー伊藤大社長のお店「から揚げの天才」スペシャル!

2018y12m17d_193301973.jpg

題して、「あの彦摩呂さんは、から揚げの天才をどうレポートするのか...この食レポどーよ!」

 2018y12m17d_192913854.jpg

テリーさんが大社長を務め、連日大盛況の「から揚げの天才」

このお店の魅力は、果たして何なのか...

25年間で1万5000店ものグルメレポートをしてきた食レポ界のレジェンドである

彦摩呂さんに、から揚げの天才をレポートしていただきました。

 2018y12m17d_192851193.jpg

お店の看板メニュー、から揚げ×玉子焼きの「からたま定食」を食べた彦摩呂さんは、

●白と黒のから揚げ...まさに白黒つける、味の最高裁判所や!

●ジューシー!15!16!

●鶏肉の味を引き出している!味の先輩芸人や!

●玉子焼きの断面見てみぃ!地層学者が喜ぶでぇ...!

●マヨネーズと揚げ物なんて、味のゴールド免許やで。無事故!

など...続々と彦摩呂節を炸裂。

総評して、ほんま美味しい。

からあげの宝石箱や~と言っていました。

 

さらに、リスナーの方からも

から揚げの天才に関するメールをたくさん頂きました。

 

●並んでいる間、ふざけた感じのお店のオリジナルソングが耳に残って、笑ってしまいました。

 味もお店の雰囲気づくりも、よく考えられているなぁと思いました!

●もう3回も行きました。私くらいの通になると、黒のから揚げを3個、白のから揚げ1個という

 オリジナルの組み合わせをオーダーしています。玉子焼きの予約販売が始まってすごく嬉しいです。

●1度目は、夜の8時に行くと、玉子焼きが売り切れでした。

 2度目は、開店と同時に行ったら、なんと行列ができていてびっくり。

 また買えなかったら、テリーさんの看板に落書きをして帰ろうかと思っていましたが、

 無事に買えてよかったです。

 玉子焼きはもちろん、黒のから揚げは家で真似したいくらいファンになりました。

●行列に並んでいたら、私の後ろにキャンディーズの伊藤蘭さん風の美人が並んでいたので、

 「ご近所ですか?」とナンパしたら、「ニッポン放送を聞いてきたんです」というので、

 同じリスナーとしてすっかり意気投合しました。

 ちょっと恋の予感もしましたら、何もありませんでした。

 黒のから揚げが美味しく、あの女性がこのラジオを聞いてくれていたら、さらに最高です。

●私は日々、1円単位の部品を作る仕事をしているので、

 から揚げの天才で、からたま定食を頼んだ時、690円は安いなと思いました。

 この値段なら満足です。値段を決める時って、どうしているんですか?

●私は、オープンの2日後にテリーさんを梅屋敷のお店で見ました。

 結構、ちゃんと大社長をしているんだなと思ってびっくりしました。

 

その他、今回は...

●今回の国会でも強行採決がありましたが、あんなに揉みくちゃな掴み合いは、

 普通の大人がやることとは思えません。

 もし渡邉さんがあの場で掴み合いをしていたら、ちょっとガッカリです。

 強行採決、あれ、なんとかしたらどーよです。今回の裏側をぜひ教えてください。

●先日の「妻のトリセツ」を紹介した放送を楽しく聞きました。

 私は妻と出かけるときに、準備に時間がかかっている妻に「おーい、まだ?」と急かすと、

 ほぼ100%の確率で喧嘩となり、その外出が台無しになります。

 テリーさんから、悪くなった空気を変える演出やセリフを教えていただきたいです!

 

といったリスナーからのメールに本音で答えていただきました!

 

渡邉さん、テリーさんへの

質問・相談メールは

yume5@1242.com

 

 

PAGE TOP