インフォメーション

第126回 3月6日(金)放送


今日のテーマは・・・

「今年のプロ野球、ココに注目」でした!!


新監督5人!
メジャーからは黒田投手、松坂投手がカムバック!
ドラフト新戦力に、記録がかかるベテラン選手!


今年も話題が尽きない日本プロ野球!!
見どころ、注目すべきポイントとは!?





■4時台ゲスト:解説者 里崎智也さん

解説者里崎さん.JPG

昨年、その16年の現役生活から引退した"ミスターマリーンズ"。
千葉ロッテ一筋で活躍されました。
今年からはニッポン放送(ショーアップナイター)などで解説者デビュー。

現役生活を終えての率直な感想として
「体をキープしなくていいので楽です」と語った里崎さん。

楽天以外の11球団のキャンプを見て回ったそう。

そんな里崎さんが注目ポイントとして挙げたのが・・・

▼黒田投手は15勝

▼松阪は10勝10敗

▼大谷は15勝20ホームラン

▼僕がドラフトで指名できるとしたら、
 巨人1位の岡本は指名する!!
 彼の潜在パワーはものすごい将来性を秘めている!!


さらに、「いいキャッチャーとは?」とのテリーさんの問いに、
「チームが勝てるor打てる」キャッチャーがいいキャッチャーとの持論まで
語ってくれました。

WBCで4割を打ちベストナインにも輝いた里崎さんの
トークは軽快で、この春からのショウアップナイターも非常に楽しみです!!





■5時台ゲスト:「野球太郎」副編集長 菊地高弘さん

野球太郎菊池さん .JPG

マニアックな目線、独自のレポート・インタビューが人気の同誌。
ドラフトや新戦力を取り上げる「野球太郎」や、
今月7日には野球育児雑誌という業界初の試み「野球太郎育児」も発売。

初めてのお子さんが産まれるタイミングということで
なかなか現場には行けていないという菊池さんでしたが、
その着眼点は非常にユニークでした!!

例えば・・・

▼山本昌(中日)
 今年でプロ32年目の球界のシーラカンス。投げた瞬間、歴史が動く。
 同学年の有名人は太田光(爆笑問題)、亀田史郎(亀田三兄弟の父)など。
 8月11日で50歳。昨年、NPB最年長勝利投手を64年ぶりに塗り替えたが、
 今年勝てば、ジェイミー・モイヤーのメジャー最年長勝利記録(49歳151日)
 の記録を塗り替える、世界的な大記録になる。奇跡を目撃したい!

▼中嶋聡(日本ハム)
 「生涯一捕手」の野村克也さんでも現役は26年だが、中嶋は今年29年目
 ただ、46歳になる今年も肩の衰えはなく、キャンプでは若手より強い!
 通算150犠打まであと「2」と迫っているが、ここ9年でわずか1犠打。
 最近5年は0犠打。いつか達成ならないか?と個人的にドキドキしている。

▼オールドルーキー入野貴大(楽天)
 マー君世代の今年27歳になる新人右腕。
 オープン戦で好投するなど評価はうなぎのぼり。
 投げ方は柔らかいが、体感球速はスゴイ!
 高知の高校卒業後、野球専門学校に入るが1年で廃校、
 その後、四国独立リーグに流れて7年間もプレー
 オフは実家のミカン畑の手伝いをしていた苦労人。
 念願のプロ入り!


お子さんのお名前に込められた野球への思い、
さすが野球人!なエピソードでした。

マニアックな視点も大切なんですよね。





以上、いかがだったでしょうか。

番組ラストには、3月いっぱいで番組が終了するという発表もありました。

残り少ないですが、ぜひ、聴いて下さい!!



来週はビッグゲストが登場します。

なんと、俳優の市村正親さんです!!

テリーさんとも同世代な市村さんのプライベートや

闘病乗り越えエンタテイナーとして第一戦で活躍する裏側など、

色々とお伺いしたいと思っております!!

お楽しみに!!


2015年03月06日

プロフィール

facebookページはコチラ
インターネットで聴く
このページのトップへ