番組紹介
いま話題のあの人は? 本音を聞きたい人物は?誰もが気になる“今週の主人公”を番組スタッフが徹底リサーチ、パーソナリティのテリー伊藤が、他では聴けないナマの声を聞き出します。いろいろあった一週間の締めくくり、週末・金曜日の夕方はニッポン放送からスクープ!

インフォメーション

第125回 2月27日(金)放送


今日のテーマは「最新!詐欺事情」でした!!

ゲストは、詐欺・悪質商法評論家の多田文明さん!!


多田さん.JPG


キャッチセールス、アポイントセールスなどに自ら潜入し、
これまで潜入した勧誘先の数は60カ所以上!!
書かれた本「ついていったら、こうなった」など、
多数の著書がベストセラーとなっている、詐欺商法に精通するプロ。

そんな多田先生に、
最新の詐欺の手口、詐欺から身を守る方法を伺いました!!




■4時台

実は毎年、右肩あがりという詐欺被害額。
どんな詐欺があるのか。多田さんに教えていただきました。


・「代引き詐欺」...頼んでもいない品を送りつけてお金を貰うという手口。
 健康食品を購入したことのある人の名簿がある。

・「ネット詐欺」...品物を送らない、ニセモノを送る。

・「払え払え詐欺」...パンフレットを配り、
 そのパンフレットがほしいという業者から電話がかかってきて、
 そのパンフレットに載っているものを代わりに購入してくれた謝礼を渡すというもの。
 
・「語り詐欺」...消費者センターや税務署など、を名乗って電話。
 二次的に違う業者を紹介してだましたり
 個人情報を聞き出すなどの事例がある。

・「オリンピック詐欺」
 いい席売りますよ、今後価値出るので今のうちに買っておくのを
 オススメしますよといって代金をだまし取る。

・「副業詐欺」
 求人広告で募集し、実際に研修受けさせる。
 その後別の仕事を紹介し、「月10万稼げる」などうたい、登録料や経費をだまし取る。

・「原野商法」
 バブル期に土地を買わされたお年寄りをターゲットに、
 「今、その土地を中国の方が欲しがっている。整備しましょう」
 と、整備費や調査費をだまし取る。



こうした詐欺から身を守る方法として、、、

・「あせらないこと」
 誰かに相談できる環境を整えておくこと。
 また、詐欺業者の電話がはじめからつながらない設定の電話を使う、
 など、対策法も出てきている。

・「業者からの電話を撃退すること」
 名簿に載っていたとして電話がかかってきても、
 突っぱねると、そのリストから外れる。
 断固とした行動が重要。

・「落ち着いて調べてみること」
 ネット通販詐欺などの業者は、
 その情報が、実際に詐欺に合った人や合う寸前だった人が
 情報をアップしているので、そこでチェックできる。




■5時台

今週火曜び、実は年齢を5歳サバ読んでいたことが発覚した、
テリーさんの親友、冠二郎さん!

報道以来、初の生メディア出演となりました。
新曲発売というタイミングもあって、
地方でサイン会に参加していた冠さんと電話をつなぎました。

「テリーさん、ごめんなさいね。毎日寝不足でね、
 本当にみなさんに申し訳ないと思っています」
と猛省している冠さん。

実は同窓会に行ったことがない(同級生はかばってくれていた)
など、新たな事実もカミングアウト。

最後に、ファンへメッセージを頂きました。

「再来年50周年ですので、今回のことも含めてなんとか50周年
 だけは迎えさせてください。今回のこと本当に申し訳ございませんでした」

直接の被害、実害が発生していないので、これは詐欺ではないでしょうね、
ただ、ウソをつき続けるのは大変だったでしょう...と、専門家の多田さん。

冠さん、頑張って下さい!!




ご出演いただいた多田先生ですが、
新刊【あやしい求人広告、応募したらこうなった。】
が、イースト・プレスより発売中です。




詐欺はあなたの身近にあります。
番組を参考に、気を付けて下さい!!

2015年02月27日

プロフィール

facebookページはコチラ
インターネットで聴く
このページのトップへ