2016年4月:ウィークエンド・ケアタイム『ひだまりハウス』~うつ病・認知症について語ろう|毎週日曜日6:25~6:54|ラジオFM93+AM1242 ニッポン放送

出演者プロフィール

樋口 輝彦(ひぐち てるひこ)
JDC・一般社団法人
日本うつ病センター 理事長

東京大学医学部卒業。
昭和大学藤が丘病院精神神経医学教授、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター総長などを経て、 現在、JDC・一般社団法人日本うつ病センター理事長に就任。
専門分野は気分障害の薬理・生化学、臨床精神薬理、うつ病の臨床研究。

■樋口輝彦先生が理事長
JDC・一般社団法人日本うつ病センター


■樋口先生が診察しています!
六番町メンタルクリニック

朝田 隆(あさだ たかし)
東京医科歯科大学
医学部特任教授

1955年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。 国立精神神経センター武蔵病院、 筑波大学臨床医学系精神医学教授を経て 2015年4月より東京医科歯科大学医学部特任教授。 専門分野は老年精神医学、とくにアルツハイマー病の 臨床一般とうつ病。早期診断法・予防、プロテオミクス研究。
■朝田隆先生が院長
メモリークリニックお茶の水

■朝田先生が解説
認知症と予防のキホンを学ぶ!!

町亞聖(まち・あせい)

1995年に日本テレビにアナウンサーとして入社。その後、活躍の場を報道局に移し、報道キャスター、厚生労働省担当記者として医療や介護問題などを中心に取材。
2011年6月、フリーアナウンサーに転身。
高校3年生の冬、母親がくも膜下出血で倒れ10年間におよぶ介護生活を まとめた「十年介護」(小学館文庫)を出版。
町亞聖ホリプロ公式プロフィール

インターネットで聴く

バックナンバー

番組紹介

インフォメーション

2016年04月24日

今週のナビゲート・ドクターは、うつ病の専門医、樋口輝彦先生と共にお送りしました。

ゲストは、タレントで美容家のIKKOさんをお迎えしました。IKKOさんは30代後半に壮絶な「パニック障害」の体験をされています。「パニック障害」は、どのような病気でどのような症状なのか...現在も日常で気を付けているIKKOさんの「パニック障害」予防法を紹介しています。さらに「パニック症とうつ病の関係について」詳しく樋口先生に伺っています。


◎お知らせ◎

■IKKOさん 公式ホームページ

http://ikko.cc/


■番組の中で紹介したIKKOさんの本です

「IKKOのちょっと開運」リンダパブリッシャーから発売中!

http://lindapublishers.com/archives/publitions/ikkonotyottokaiun


img_160526.jpg


btn_play.gif

2016年04月17日

今週のナビゲート・ドクターは、うつ病の専門医、樋口輝彦先生と共にお送りしました。

前半は、言葉の力です!言霊という言葉があるようにたった一言で、癒されることもあれば、傷つける事もあり、

言葉には不思議な力があるのかも知れません。そこで今回のテーマは、うつ病の方に対しては時期を考える必要がありますが、「前向きになれる言葉や考え方」をいくつか紹介しながら樋口先生に詳しく伺っています。

後半はリスナーの皆さんから頂いたメールやお便りを紹介しています。


btn_play.gif

2016年04月10日

今週のナビゲート・ドクターは、認知症の専門医・朝田隆先生と共にお送りしました。

前半は、以前、番組でも紹介しました3月に最高裁の判決が出た、認知症の男性が列車にはねられて亡くなるという事故で。損害賠償を鉄道会社が家族に求められていました。その裁判について朝田先生に解説してもらいました。後半は、皆さんから寄せられたメールを紹介しています。


btn_play.gif

2016年04月03日

今週のナビゲート・ドクターは、認知症の専門医・朝田隆先生と共にお送りしました。

ゲストは、医療法人社団 悠翔会という日本最大の在宅医療ネットワークを立ち上げた佐々木淳 理事長です。佐々木先生は、在宅されている認知症の方も数多く診療されています。

在宅診療を手がけるキッカケや在宅医療の最先端「ネットワークを使った医療診断」、さらに在宅されている家族のサポートから終末期ケアまで、これからの在宅のあり方が見えてくるお話を伺っています。


◎お知らせ◎

■「医療法人社団 悠翔会」公式ホームページサイト

http://yushoukai.jp/


■佐々木淳先生はこのような方です!

http://yushoukai.jp/about/#about_01


btn_play.gif