本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ びっくりドンキー HIS旅通信 HIS 60歳からの旅行を応援します。 ラジオリビング
インターネットで聴く

ごごばんからのお知らせ

プレゼント等の当選者については、ラジオネームではなく下のお名前(苗字は出しません)で、発表させて頂きます。ご了承ください。(例:千代田区の昌彦さん)
なお、お名前での発表を希望しない方は、「匿名希望」と明記してください。

番組へのお問い合わせ

メールアドレス:
gogoban@1242.com
ファックス:
0570-02-1242
#gogoban
ハガキ:
〒100-8439
ニッポン放送
「上柳昌彦・山瀬まみ
ごごばんフライデースペシャル」宛て

上柳ごごばん日記

2014.12.19

ミュージックソンです!

 

ラジオチャリティーミュージックソンも回を重ねること今回で40回であります。

 

40年前の冬、迫りくる大学受験の現役合格を早々にあきらめているくせに、プレッシャーだけは人並みに感じていた高校3年生でした。

 

ニッポン放送がなにか画期的なことを始めたなぁと思いながら聴き始め、結局かなりの時間付き合ってしまったのが第一回のミュージックソンでした。

 

ニッポン放送に入社が決まった1980年の冬、男性の内定者は夜から朝まで募金の電話を受けていたと記憶しています。あの時聞いていた番組に自分も参加しているのだなぁという感慨と、これからはクリスマスはないのだなぁという事を思ったものです。

 

今回のパーソナリティーは上戸彩さん。8年前に24時間ご一緒して、曲やCMの間に募金の電話を取り続ける上戸さんに、「この人はこの番組の趣旨を一瞬にして理解している!大したものだなぁ」と感心しました。

 

さて今回は上戸さんのたっての希望でイマジンスタジオから公開生放送です。上戸さんの朗読とともに様々なミュージシャンの方々が生の歌声を聴かせて下さいます。

 

http://www.1242.com/musicthon2014/timetable/

 

を参照してください。

 

8年前に比べて体力はぐっと落ち、夜は眠くなってしまう昨今ですが「聴いていてよかったなぁ」という番組と「少しでも多くの募金」を頂くために24時間を走り抜ける所存でございます!

 

 

それから今回はチャリティーTシャツも作成しました。上戸さんの大ヒットドラマ「昼顔」で北村一輝さんが演じた画家の作品を実際に描いていた大分在住の画家北村直登さんの作品がプリントされた非常にかっこいいTシャツです。購入方法などはこちらを。

http://www.1242.com/musicthon2014/info/

イマジンスタジオの見学後、ニッポン放送玄関で取り扱っております。

 

また1階玄関では「視覚障害体験フロア」になっていますので是非足を運んでください。

 

などなどお願い事ばかりではありますが、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

2014.12.15

戦いすんでそして・・・

 

衆議院選挙が終わり与党が2/3の議席を獲得しましたが、事前の各予想では自民党の議席は300を超えるとも言われていました。あの根拠はどこからきたのでしょう。固定電話での調査に律儀にお付き合いをするそれなりの年齢の方々の意見という事だったのでしょうか。スマホでラインを駆使する人々の意向が入るとどのような結果になったのでしょう。気になるところです。

 

そして52%台と言う投票率の低さも困ったものですねぇ。「無関心」

「行ったところで何が変わる」と思っている人がそれでも投票すれば社会が変わると、いとうせこうさんが選挙前に書いていたのですがそうはなりませんでした。「誰に入れたらいいのやら」「私が投票したところで」的考えの有権者が全員投票所に足を運んだら、これまたいったいどのような結果になったのでしょう。

 

専門家の分析では、自民党の得票数は前回より減っているそうです。

投票率は52%台、そして自民党への投票率は40%ということは、

自民党は国民の5人に1人の支持で成り立っているわけです。

そうかぁ、5人に1人かぁ・・・

 

毎年税収が上がって、その富の分配が政治家の仕事だった時代は終りましたが、負の負担を誰がどのようにどれぐらいの規模と時間をかけて行うのか曖昧なまま今回も選挙が行われました。

 

少子高齢化は解決しなければならない問題の上位に存在しているにもかかわらず、簡単には答えが出そうにありません。しかし医療や年金や介護に関連する「負の負担」は年々増えるばかりです。

 

この政治家が言うのであれば負担もする、孫子の代のためにも我慢もする、という人を選ぶしかないと思っているのですが、今回は選挙区によっては自民も民主も立候補者がいないというところもありました。特定の組織を熱心に支持していれば別ですが、投票所で呆然と立ち尽くした人もいたことでしょう。

 

それが民主義と言えばそれまでですが、5人に1人の支持という事もどうぞお忘れなくとも言いたい気分ですねぇ。

2014.12.09

なんと「メロン」が!

 

ご存知の通り「ごごばん!」の相方は山瀬まみさんであります。まみちゃんはこれまたご存じの通りデビュー曲は名曲「メロンのためいき」であります。

 

で、「オトパラ」今週は「冬の大人電リク」をにぎにぎしくお送りしていますが、月曜日は「女性アイドルソング」特集でしたが、電話、メール、FAXでいただいたリクエストを集計したところ、なんと

「メロンのためいき」が5位に入っていました。

 

1位は南沙織さん「17歳」、

2位は小泉今日子さん「木枯らしに抱かれて」

3位は中森明菜さん「セカンドラブ」

4位は伊藤つかささん「少女人形」

 

ときて5位ですからね。スタッフはみんな組織票でしょと言うのですが、それにしたって凄いことだと思いませんか?

 

「ごごばん!」リスナーの強い団結力を今更ながら実感いたしました。

 

それに引き替え私と言えば、松本さんから「5位、メロンの~」と聞くまでまったく予想だにしておらず、なんだかうろたえてしまい慌ててエンディングで曲をおかけした次第ですが、番組の終わりはお伝えしなければならないことも多々ありまして、結局まみちゃんの歌はBGMになってしまったというお粗末。

 

大変に申し訳ありませんでしたぁ!

↑ページの一番上へ