AMラジオ1242 ニッポン放送
 
会社情報営業情報
ラジオの聴き方ワンポイントアドバイス
 
AMラジオを用意しよう!
 
ニッポン放送を聴いたことがないというあなた
 
ラジオの聴き方ワンポイントアドバイス
 
 
AMのニッポン放送は残念ながらi-podや携帯電話で聴くことができません。
まずはAMが聴ける「ラジオ」を用意しましょう。
ラジオには色々なタイプがありますが「AM」と書いてあるものであれば大丈夫。
あなたの家にも眠っているラジオ、ありませんか?
一般的なラジオ以外にも、防災コーナーで売っている懐中電灯付きのラジオ、ラジオが付いている目覚まし時計っていうのもありますよ。もちろん、カーラジオ、ポケット型の小さいラジオでも構いません。CDやMDが付いているラジオもあります。
値段も色々ありますが、安いものでも環境さえ整えば、AMラジオを楽しめますよ。
▲ 上に戻る
 
AMラジオで「1242kHz(キロヘルツ)」に合わせてみて下さい。
それがニッポン放送です。
もし、1242にチューニングがしにくいという時は、
チューニングがデジタルタイプのラジオもありますよ。
ダイヤル式ラジオよりも選局が確実にできます。
いつも「AM1242のニッポン放送」を聴いていれば、
もしもの災害の時にも役に立ちます!
でも、普段からラジオを聴いていないと、いざという時に電池切れということも。
ラジオを聴く習慣があれば、
ラジオを探したり、電池がなくなっていたりなんていう心配もありません。
AMラジオはFMラジオやTVの音声を聴く時と比べて、電池も長持ち。
気軽にラジオをつけて、ニッポン放送をお楽しみ下さい。
▲ 上に戻る
 
ところで、ラジオってちょっとした工夫で聴こえ方が変わるんです。
ここで、少しでもお役に立てればと思い、
ラジオ聴き方ワンポイントをお教えします。
ラジオが聴こえにくいというあなた、ラジオはどこに置いていますか?

ラジオの受信感度はラジオの向きを変えるだけで良くなることがあります。
ニッポン放送を聴くときには、ラジオ本体の向きや置く場所を工夫してみましょう。
アンテナが内蔵されている小型ラジオなら、
ラジオを動かしながら、聴きやすいポイントを探せます。
ラジカセタイプのラジオでニッポン放送を聴くときも、
ラジカセ本体の向きを変えてみてください。
ラジカセに付いている、「銀色の棒」=ロッドアンテナはFM用。
AMラジオのアンテナは、ラジオ本体に内蔵されているものが多いのです。
▲ 上に戻る
ラジオにノイズが入っている場合、ラジオを電化製品から離してみてください。
テレビやIH炊飯ジャー、パソコンなどの電化製品の近くはあまり良くありません。
電化製品による雑音は、AMラジオを聴きにくくします。
またラジオの電波はビルやマンションなどの鉄筋コンクリートにも弱いんです。

ラジオの置く場所をちょっと工夫するだけで、良く聴こえるようになりますよ。
▲ 上に戻る
コンポでニッポン放送を聴いている方。
アンテナは接続していますか?そしてアンテナをどこに置いていますか?
コンポの場合、AMのアンテナは内蔵されていません。
コンポ付属のループアンテナをきちんと接続して、高いところ、
できれば窓際に伸ばしましょう。
アンテナ内蔵型のラジオと比べて、コンポは本体を動かせない分、
ループアンテナの位置調整が必要です。
ラジオの電波をキャッチするのは、アンテナです。
▲ 上に戻る
AMラジオは聴こえるけど、ニッポン放送だけ聴こえない?
AMラジオの各放送局は、それぞれ別の場所に送信所があります。
つまり、ニッポン放送と、他のAMラジオ放送局とでは
聴きやすいラジオの向きが違います。
ニッポン放送の電波は房総半島の真ん中、千葉県木更津市から出ています。
できればラジオを木更津の方角の窓際に置いてみましょう。
▲ 上に戻る
木更津から遠くにお住まいの方、大変申し訳ありません。
ニッポン放送は関東地方のローカル放送局です。
オールナイトニッポンを始め、一部の番組は各地域のラジオ局にネットしています。
各地域のAMラジオ放送でお楽しみ下さい。
▲ 上に戻る