ENTERTAINMENT NEXT!

  • TOP
  • ブログ一覧
  • 演出家:宮本亜門さん「『金閣寺』は若者が親近感をもつ作品」...
2019.01.13

演出家:宮本亜門さん「『金閣寺』は若者が親近感をもつ作品」

先週に引き続き、演出家・宮本亜門さんをお迎えしました。
新演出オペラ『金閣寺』の日本公演が2月に始まります!

以前、三島由紀夫の小説『金閣寺』を、
V6森田剛さん主演、ストレートプレイ版で舞台化した事もあるという亜門さん。
オペラ版は、ベルリン・ドイツ・オペラの委嘱によって、黛敏郎さんが作曲したもの。
台本は無く楽譜しかないという事で非常に大変だとおっしゃっていました。

「今でも若い子たちが金閣寺を読んでるんです。
”これからどうやって生きれば良いんだ!生きるとはなんぞや?”
そういった普遍的なテーマがぎゅうぎゅうに詰まってるんですね。
だから、あの名作、という事ではなく自分たちに親近感をもつ作品だと思ってる若い人が多いみたいなんです。」

舞台化したい三島作品が5、6本!
楽しみに待っていたいと思います。

▼オペラ『金閣寺』
会場:東京文化会館 大ホール
公演日:2月22日(金) 18:30、23日(土) 14:00、24日(日) 14:00

詳しくは東京二期会公式サイトをご確認ください。

最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
パーソナリティ
  • 南美希子
    南美希子
ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.