ENTERTAINMENT NEXT!

2018.05.13

映画監督:原田眞人さんをお迎えして


原田眞人さんは静岡県沼津市のご出身。
去年、2017年公開の作品「関ヶ原」は
第41回日本アカデミー賞で作品賞・監督賞などを含む、
最多10部門の優秀賞に輝きました。

Part.1の今回は「関ヶ原」のお話を中心にお伺いしました。

今まで誰も映画化したことがなかった”関ヶ原の戦い”
そこには合戦シーンでかかる莫大な予算がネックとなっていたのですが、
それを解消したのが、コンピューターグラフィックのチカラ。

寺院に設置されている防犯カメラを消したり、
木造建造物の中で火を使っているように見せたりと、
今まで不可能だったことが
現代の技術を用いることによって可能になりました。

そこに司馬遼太郎さん原作、役者の選出、
「七人の侍」からインスピレーションを受けた合戦のシーンなど、
原田監督の25年におよぶ構想を具現化することによって完成した
映画「関ヶ原」は番組内でもおっしゃっていた通り
”今の時代の合戦映画”であり、世界から高い評価を受けています。
最新番組ブログ
radikoタイムフリーで聴く
パーソナリティ
  • 南美希子
    南美希子
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.