行きつけの店を作りたいあなたにオススメの街とは?

4月4日放送の「土屋礼央 レオなるど」にホラー作家・平山夢明が出演し、行きつけの店を作りたい人にオススメの街を紹介した。

土屋:新生活が始まって寂しいっていう人もいると思うんですよね。

平山:行きつけのお店を作ればそんなに寂しくないし、いいですよ。

土屋:行きつけ!そういうお店作るのに憧れあるんですよ。でもなかなか、ね。

平山:新宿なんて交通の便がいいし、行きつけ作るなら最高ですよ。

平山が紹介した街は以下の5つ。

①<新宿ゴールデン街>

⇒新宿ゴールデン街は店も多い。初めて入る店がいい店かどうか見分ける平山流の探し方は「最初に扉を開けた時に、店主が迎え入れる雰囲気をだしてくれている人かどうか」だという。また、値段などがぱっと見でわからない場合は気軽に値段を聞く。その応対も含めて店を選んでいるとのこと。

②<野毛>

⇒昔ながらの店が多く、安くて美味しいものが食べられる。都橋商店街はアパートが全室居酒屋になっており、ゴールデン街のような飲屋街になっている。

③<阿佐ヶ谷>

⇒普段、飲食店をやっている人が休憩場所として使っている店もあり、安くて良いものが食べられる。色んな種類のモヒートが楽しめる店など、変わった店もあるとのこと。

④<赤羽>

⇒安くて住みやすい街。『丸健水産』というおでんで有名な店もある。

⑤<大井町>

⇒大きいメンチカツのある『ブルドック』という店がオススメ。全部のメニューが大きく、出てくるのも早いという。

あなたも行きつけの店を探してみてはどうか?

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.