リオオリンピックが大ピンチ? 財政危機に治安の悪化、現地の状況はどうなのか?

 

6月20日(月)放送のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー」では、今年行われるリオデジャネイロ・オリンピックにニッポン放送から垣花正アナウンサー、そして報道部の後藤誠一郎記者が現地派遣されることが発表されました。いろいろ騒がれている今回のオリンピック、現地の様子はどうなのでしょうか?コメンテーターにテリー伊藤さんをお迎えし、現地のコーディネーターの方とお電話でインタビューしました。

 

垣花正(以下垣花) リオオリンピックのことを取り上げます。この夏予定されている、私、垣花には一大事というこちらを発表したいと思います。垣花正、Go to Rio!開幕から閉会式直前までオリンピックレポーターとしてリオ・デジャネイロへ行ってまいります!

テリー伊藤(以下テリー) 何しに行くの?

垣花 遊びに行くわけじゃないんですよ!

テリー そうか! 女子アナはみんな断ったってことだね。

【深刻な財政危機からオリンピック・パラリンピック開催の義務を果たすことができないという非常事態宣言

垣花 なかなか深刻な状況らしいんですね。

テリー 何が深刻なの?

垣花 まず言われているのは、一昨日のニュースですが、リオ・デ・ジャネイロ州は深刻な財政危機に陥っている。ですからオリンピック・パラリンピック開催の義務を果たすことができないという非常事態宣言を出したということで、税収が落ち込んでいるので州の職員だとか警察官とかに給料を払えない状況が続いているということなんですね。そう考えると工事も遅れているとか、まあ、オリンピックにそんなに責任持てませんよみたいな発表があったというのです。これ、テリーさんどう思いますか?

テリー 嘘ですね。オリンピック協会と国とは違うじゃないですか。国から金を引き出そうという…例えば東京都がなかなか金がないと言うと、しょうがないなと国がお金出すみたいなものですよ。

垣花 なるほど、ブラジルという国とリオ・デ・ジャネイロ州との駆け引きの一環と見たほうがいい。

テリー そうですね。ロンドンオリンピックの時だってなんだかんだ言って最終的には大黒字ですよ。赤字だ赤字だと言いながらもオリンピックって最近は節約してコンパクトになっているでしょ、でも放送料とか莫大に取られるわけだからそういう意味で言うと、今言っているだけなんじゃないの?

垣花 なるほど。そうであることを望みたいのですが、また、現地の様子も聞いてみたいと思います。一年前からリオでコーディネーターをされている市村さんとお電話が繋がっています。

現地リオは盛り上がっていないのか? 経済状況は?

垣花 徐々に日本でも競技の選手団の発表があったり盛り上がってきているのですが、一方でオリンピックとは別に開催地のリオの情報としては、今取り上げたように財政難だとか治安のことも含めて不安な情報も多いのですよ。市村さんに伺いたいのは、現地の今のムード、オリンピックに向けてのムードはどうですか?

市村 ほとんど盛り上がっていないんじゃないかなあという感じがしています。

垣花 盛り上がっていない?

市村 はい。街を見回しても、五輪のマークの何かが飾られているとかほとんどなくて、今リオ・デ・ジャネイロに観光でいらしてもオリンピックが近づいていると感じることは難しいかもしれません。

垣花 五輪のマークがない? 地下鉄とかにもないですか?

市村 ほとんどないですね。今、動いているものに関してはほとんどないです。

垣花 そうですか。あと経済状況が悪い、これが治安が悪い理由のひとつだと言われていますが、生活していてリオの経済状況はどうですか?

市村 移ってから1年ほど経つのですが、その中でメトロ、バスの乗車料金が軒並み高くなってきてしまっていますし、スーパーでの物価もかなり上がっているので日本人の私の感覚からしても日本での価格と同じくらいに感じるので、ブラジルの人たちがどうやって暮らしているのか不思議に思うことがあります。

垣花 物価は日本と変わらない感覚なのに月収レベルは日本と全然違うわけですよね?

市村 全然違いますね。フルタイムで働いても日本で学生がアルバイトしているより少ないですね。それでもブラジルの平均収入より高いくらいです。

垣花 普通の収入の人たちはいったいどのように暮らしているのだろうと疑問に思うくらい経済状況は良くないということですね。

悪い、悪いと言われている治安は?】

垣花 当然それが治安にも繋がっていると思うのですがどうでしょう。治安は悪いと言われていますが、悪いんですよね?

市村 いいとは言いがたいですね。

垣花 研修で先日聞いたのは、基本的にスラムのような場所に固まっているのではなく、街の、例えば辻を曲がったら安全な場所から危険な場所になるとか、危ないところがまだらに広がっていると聞きましたが?

市村 それは間違いないと思います。ただ、固まった治安の悪いエリアもあります。観光地であるコパカパーナとかイパネマのエリアの中にも今、言われたようにちょっと路地に入ったら薄暗い危ないエリアがあります。

テリー 悪い話ばかりですね。

垣花 景気のいい話はありますか?

市村 きれいな人は多いです。あとビキニは小さいです(笑)。

垣花 治安は悪いけど、ビキニは小さいと(笑)

伊藤 そこに救いをもとめないと!(笑)

後藤誠一郎記者(以下後藤) ビキニの美女がいるところは安全なんですか?

市村 ビーチは気をつけてさえいれば安全ですね。

テリー 食べ物はどうですか?

市村 食べ物はおいしいです。シュラスコはとてもおいしいです。

後藤 水があまりよくないから、生野菜は食べてはいけないと聞きましたが?

市村 いや、私はけっこう食べています。領事館などは安全第一に整えるということでそういったご案内していますが、私は食べています。

テリー ブラジル人のみなさんの国民性ってどうですか?

市村 実は日本人と似ていて、けっこうお世辞とか言ってきますね。あと恥ずかしがりやな人もけっこう多くて、盛り上がってみせてよ、っていっても僕、恥ずかしいからちょっと無理という人もいます。

テリー 日本人に対してはどんな風に思われていますか?

市村 リオ・デ・ジャネイロは日系人は多くいないので、アジア人は珍しがられます。目を横に引っ張って「ジャパジャパ」って言われますが、それは侮辱しているわけではなくて、日本人に親近感があっての行為みたいですね。

垣花 最後にi-Phoneは取られるから人前で使ってはいけないのですか?

市村 そうですね、ブラジルはi-Phoneがとても高く売られているのでどろぼうさんたちもかなり目を光らせて狙っていますね。

垣花 i-Phone1台盗んじゃえばその月の収入になるくらいのものになるんですって。

市村 そうですね、かなり高く売買されていますので、気をつけていただければと思います。あと、時計なども気をつけてください。

テリー 高級なものは着けてたらいけないということだね。でも垣花さんの質問はネガティブな質問だったね(笑)。

垣花 とは言いながら、ものすごく楽しみだし、やる気に燃えていますよ。

後藤 ただ、僕らオリンピックの取材に行くんですけどね。ビキニの取材じゃなくてね。

テリー それもないとね(笑)

垣花 テリーさんから何か指令はありますか?

テリー  美女の写真とかジャンジャン送ってきてほしいね。

垣花 わかりました(笑)。あとは何よりオリンピック選手団のうれしい報告ができるように頑張りたいと思います。ニッポン放送からは私、垣花と、

後藤 報道部、後藤誠一郎がリオに行きますのでよろしくお願いします。

CIMG4416

ニッポン放送では、リオオリンピックの現地の生の声をお届けします。まもなくホームページがオープンする予定です。お楽しみに!

<垣花正 あなたとハッピー!>
毎週月曜~金曜 8:00~11:30
パーソナリティ:垣花正・那須恵理子 中継リポーター:新行市佳(月~木)・坂本梨紗(金)
番組ホームページ:http://www.1242.com/program/happy/