しゃベルシネマ

広瀬すず×松岡茉優、対決の行方は如何に?!『ちはやふる -結び-』

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第374回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、3月17日から公開となる『ちはやふる -結び-』を掘り起こします。


最強キャストが再結集、日本中に再びアツい感動を巻き起こす!


末次由紀の大ヒットコミックを実写映画化した『ちはやふる』。『ちはやふる -上の句-』『ちはやふる -下の句-』に続く『ちはやふる -結び-』がいよいよ公開を間近に迎えました。

全国大会での激闘から2年後、競技かるたに打ち込む高校生たちの青春をさらにアツく活写しています。


綾瀬千早と若宮詩暢が、全国大会で壮絶な戦いを繰り広げてから2年。真島太一、綿谷新らと共に、名人・クイーン戦に挑む千早だったが、クイーンの詩暢と戦えない自分の実力不足を痛感する。

そんな中、千早たちの師匠である原田秀雄は史上最強の名人・周防久志と対戦するも、手も足も出ずに破れてしまう。3年生になった千早たちは、個性派揃いの新入生たちに振り回されながらも、高校生活最後となる全国大会に向けて瑞沢高校競技かるた部を始動する…。


堂々の完結編には、おなじみのキャストが勢ぞろいしました。主人公の綾瀬千早には、このシリーズが代表作となった広瀬すず。野村周平、新田真剣佑、松岡茉優ら主要キャストが続投し、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希ら瑞沢高校かるた部のメンバーも出演。チームワークの良さを見せつけます。

さらに新キャストとして優希美青、佐野勇斗らが加入。また史上最強の名人・周防久志役の賀来賢人が物語の鍵を握る人物をどのように演じるか、原作ファンにとっては気になるところ。

映画オリジナルキャラクターとして千早のライバル・我妻伊織役として清原果耶が登場するのも観客の期待を煽ります。


広瀬すずを中心とした若手キャストたちが切磋琢磨する姿は、それぞれが演じるキャラクターと重なり、それが作品の魅力ともなっている本作。今作でも千早の魂が吠え、太一と新が火花を散らし、詩暢が華麗に札をさばき、我々を新たな感動の境地へと連れて行ってくれることでしょう。

千早と詩暢の対決の行方は、映画館で!


ちはやふる -結び-
2018年3月17日から全国東宝系にてロードショー
監督・脚本:小泉徳宏
原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
出演:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、優希美青、佐野勇斗、清原果耶、松岡茉優、賀来賢人、松田美由紀、國村隼 ほか
©︎2018映画「ちはやふる」製作委員会 ©︎末次由紀/講談社
公式サイト http://chihayafuru-movie.com/

八雲ふみね,しゃベルシネマ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.