羽生善治竜王 「なぜ将棋は男の方が強いのか」への答え

あさラジ最後のBIG対談 羽生善治竜王 その3
羽生善治竜王 「なぜ将棋は男の方が強いのか」への答え

高嶋)今日も羽生善治竜王です。対談も3日目です。お嬢さんがお二人いらっしゃいます。羽生さんはご結婚されて何年ですか?

羽生)もう22年ですね。

高嶋)早いものですね。羽生さんはすごく普通の方で、今の地位を手に入れたら、移動はハイアーだと思っていたんですが、電車を普通に利用されているそうですが、ご自分を律する意味はあるんでしょうか?

羽生)いや〜特にないですね。都内の移動は電車の方が速くて、確実な事が多いので。もちろん車を利用する時もありますが、約束がある時は電車の方が多いです。

高嶋)この間、国民栄誉賞の時に、上のお嬢様と一緒にいらっしゃったそうですが、女の子はかわいいですか?

羽生)はい、もうかなり大きいですけどね。かわいらしいですね。

高嶋)子育ては積極的に関わる方ですか?

羽生)私は出かけている事が多かったので、なかなか深く関わる事という感じではなかったですね。

高嶋)お嬢さんからは何て呼ばれているんですか? まさか「先生」では?

羽生)それはない(笑)お父さんだと思います(笑)。

高嶋)将棋は教えたりされたんですか?

羽生)昔ちょっとだけルールぐらいは教えましたけど、指せるか指せないか、ぐらいだと思いますよ(笑)

高嶋)なぜ将棋は男の人の方が強いんですか?

羽生)それは人口の差ですね。やっている人の数が違います。ただ、小学校の大会だと女の子が優勝する事が多いので、そういった女の子が続けて、プロを目指してくれたら、男女差は縮まってくると思います。

高嶋)続いて、人工知能AIについてですが、羽生竜王はAIをどのようにご覧になられていらっしゃいますか?

羽生)今までのAIはネットの社会、サイバー空間でやっていたものが多くて、これからリアルの現実世界に降りてくる。一番典型的な例は自動運転なんですけど。今まではクラウドとかネットとか目に見えない、だんだんリアルな世界にやってきて、普及浸透していく。

高嶋)羽生さんは人を見る時、人間のどういうところに重きを置いていますか?

羽生)一番大事なのはコミュニケーション能力のような気がしますが。社会的に求められるのは、そこが一番大きいと思います。棋士になってから気がついたのですが、将棋をやっている時は話をしませんが、こうやって棋士が話す機会も多いので、棋士に求められているものが変わってきている気がします。

高嶋)人生の老後を考えた事はありますか?

羽生)棋士の先輩から言われたんですが、それはまたその年になると、考え方が変わるみたいなんで(笑)。

高嶋)藤井聡太さんとの丁々発止を期待しております。ありがとうございました。

3月2日(金)高嶋ひでたけのあさラジ!「三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.