これが最後のメディア出演か!? 活動休止を発表した吉幾三が喋り倒す

タグ

吉幾三

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(2月26日放送)で、ゲストに吉幾三が登場。芸能活動休止発言について語った。

「45年経つし、ちょっと休もうか」そう奥さんと相談し、この活動休止を決めたという。そして、歌謡曲を披露する番組が減ってきていることも理由の一つと明かした。

そんな中、「休む!」と宣言してから、新曲やアルバム制作を進める自身のレコード会社について・・・「しまいにゃ、俺が余命何カ月って時にも、病院にバンド呼んでレコーディングするよ」と嘆いた吉、活動休止後は、「海外を回って音楽に触れたい」と意気込んでいる。キューバなど南米の音楽にも触れるのが楽しみとのことだ。


最近、行きつけの場所

そんな吉が最近行きつけと言うのが、『空港のセキュリティゲート』。場所という訳ではないが、ここには必ず行く理由があるのだ。吉はペースメーカーを入れている為、他の搭乗者が通る金属探知機のゲートとは別のゲートで検査を受けるのだが、チェックをしてくれる係員のお姉さんに、「痛い所ありませんか?」と聞かれ、「痛いとこだらけだよ~」とニヤニヤしながら答えていたそう。

これには、「ただのエロおやじじゃねえか!」とパーソナリティーの高田文夫にツッコまれていた。

そんな中、先日空港でチェックを受けた時は、係の方が男性。そこで吉は「女の子にできないの?」とまさかの『チェンジ希望』するとその係の男性は「ボクずっと大ファンなんです!!」と言ってきたため、しょうがないので我慢して触られていたと明かした。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.