鈴木杏樹のいってらっしゃい

あなたの家はどっち? 固定式シャワーと可動式シャワー

シャワーには『固定式』と『可動式』の2つのタイプがあります。『固定式』とは、壁の高い所に設置されたシャワーのことで、それに対して『可動式』とは、手に持って使うことが出来るシャワーです。『ハンドシャワー』、『ホースシャワー』とも言います。

日本では『固定式』のシャワーと聞くと、“海水浴場や学校のプールにあるシャワー”のイメージをお持ちの方、いらっしゃるかも知れませんが、海外では一般的な所が多いです。

日本の場合、シャワーが登場するまではイス(バスチェア)に座って髪の毛や身体を洗った後、浴槽の中の湯をかけて、泡を流していました。洗い流す時も座った態勢ですので、自分の身長よりも高い所にある『固定式シャワー』だと、立ち上がる必要があるのとシャワーに合わせて、自分の身体を動かさなければなりません。その分、両手が自由に使えます。その点、『可動式』シャワーの場合、手に持って自由に動かすことが出来ますので、とても便利です。

どうして海外では『固定式シャワー』が一般的かといいますと、その理由の1つとして”入浴のスタイルの違い”があるそうです。日本では浴槽と身体を洗う場所が別々ですが、特に欧米の場合、浴槽と洗う場所が一緒です。洗う時も立って洗うため、立ったままなら自分が向きを変えれば両方の手は自由に使えるので、『固定式シャワー』の方が便利です。

国によっては浴槽が無くて、シャワーだけ・・・という所もあります。そういった所の場合、立ったままシャワーを浴びますので、両手が自由に使える『固定式シャワー』が定番です。

日本では『可動式』でも『固定式』としても使えるように、シャワーを置けるようになっています。その場合でも、低い所と高い所に置けるように2ヶ所に置く場所が設置されていることが多いです。

(2018/2/7放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.