わたしたちの選挙~10代から考えるニッポンのミライ

消費税率10%引き上げが再び延期され、経済政策“アベノミクス”への評価が問われる中、昨年成立した安保法制などを巡って、約3年半に及ぶ安倍政権に国民の審判が下される参議院選挙。

ニッポン放送では、参議院選挙投開票日の7月10日(日)の夜に、4時間30分にわたる大型特別番組を編成し、各党党首や注目候補者の生出演、各地からの中継などを交え、総力を挙げて『これからの日本の方向性』を決める決戦を伝えていきます。アンカーマンは「ザ・ボイス そこまで言うか!」の飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)が務めます。

また、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、若年層の票が日本の政治を左右する大きなポイントとなる今回の選挙では、選挙という機会に政治を“若者目線”でわかりやすく伝えるために、ニッポン放送では深夜の人気番組「ミュ~コミ+プラス」(月~木・深夜0時~0時53分)、「オールナイトニッポン」(月~土・深夜1時~3時)のリスナーにも問いかけ、その声をこの開票速報番組で紹介する企画を実施します。若者にとって最も身近なメディアであるラジオならではの展開となる予定です。事前に両番組のリスナーから募集する政治に対する思いや希望、疑問などを、開票速報特別番組で各党党首やコメンテーターに直接ぶつけるほか、吉田尚記アナウンサーが情報センター担当として、ソーシャルメディアも駆使して発信していきます。

160710_senkyo

<ニッポン放送参議院選挙開票速報 わたしたちの選挙~10代から考えるニッポンのミライ>
2016年7月10日(日) 午後9時~深夜1時30分
アンカーマン:飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)
コメンテーター:浅川博忠(政治評論家) 長谷川幸洋(ジャーナリスト) ほか
情報センター担当:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)