モランボン楽団平昌五輪派遣決定~盛り上がること必至の韓国

1/16 (火)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!③

ここでも交渉をリードする北朝鮮
7:10~ひでたけのニュースガツンと言わせて!:コメンテーター富坂聰(ジャーナリスト・拓殖大学教授)

モランボン 牡丹峰 楽団 ヒョン ソンウォル 玄松月 団長 南北実務協議 板門店

南北実務協議に参加した北朝鮮の「牡丹峰楽団」の玄松月団長(左)=2018年1月15日午後、板門店[韓国統一省提供] 写真提供:時事通信

韓朝閣僚級会議~平昌五輪に合わせ北朝鮮の芸術団が韓国で公演を行うことを合意

北朝鮮が平昌オリンピックに合わせ、過去最大規模となる140人あまりの管弦楽団で構成する芸術団を韓国へ送り、首都ソウルなど2カ所で公演を行うことで南北が合意した。韓国と北朝鮮は、代表団全体の派遣問題を議題にする次官級の実務者協議を明日板門店で開くことにも合意した。

韓国と北朝鮮は先週の火曜日(1月9日)の閣僚級会談で、北朝鮮がオリンピックに代表団を派遣することで合意したのですが、そのときに北朝鮮は、「芸術団に限った協議をまず行うこと」を提案し、韓国が受け入れていました。それを受け昨日、板門店の北側の施設「統一閣」で、南北局長級協議が開かれ、北朝鮮がオリンピックに合わせ140人あまりの芸術団「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」を韓国に送り、首都ソウルとスケート会場のある江陵(カンヌン)で公演を行うことで合意しました。

昨日の協議には、人気女性音楽グループ「牡丹峰(モランボン)楽団」の団長で元歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんも出席していました。この玄団長が、今回の芸術団を率いると見られています。北朝鮮当局が派遣する芸術団体の韓国公演が実現すると、2002年8月以来およそ15年半ぶりとなります。
管弦楽団はオーケストラだけでなく、歌やダンスでも構成される見通しで、牡丹峰楽団のメンバーが含まれると見られています。公演の内容について、北朝鮮は、「統一を願う雰囲気に合わせ南北でよく知られる民謡や、世界的な名曲などで構成する」と説明しています。牡丹峰楽団の公演には、弾道ミサイル発射の映像が舞台上のスクリーンに登場する演出がよくありますが、今回は体制の宣伝色は全面に出さない演出になりそうです。

また、牡丹峰楽団の玄松月団長は、今回の協議では事実上の次席代表を務めていますが、「朝鮮人民軍大佐」の階級も持っています。一部韓国メディアでは「金正恩朝鮮労働党委員長の元交際相手」という説が取り沙汰されていますが、韓国国内でも、「これは根拠のない主張だ」と指摘する専門家もいます。明日は板門店で、代表団全体の派遣問題について協議することになっています。

平昌 高梨沙羅 韓国

【スキージャンプW杯】決勝 1本目を飛ぶ高梨沙羅=2017年2月16日午後、韓国・平昌 写真提供:産経新聞社

北朝鮮はオリンピック特有の盛り上がりを巧みに交渉に利用している

高嶋)三池淵楽団が来ようと牡丹峰楽団が来ようと関係ないと思うのですが、やたらクローズアップされますね。

富坂)これは、強硬なときに出してくるカードと、緩いときに出してくるカード。これをものすごく上手に、両方持っているわけです。
これが韓国で盛り上がってしまうのがね……まあ、日本に来たら、やはりそれなりに盛り上がるのかもしれないけれど、その盛り上がり方も「オリンピックだから」というのもあって強くなります。

高嶋)盛り上がっちゃうんですよね。

富坂)中朝もずっと不仲だったのですが、唯一、北京オリンピックのときだけは「関係改善をしよう!」とすごく盛り上がったときがありました。「オリンピックをやろう!」という国は、そういう雰囲気にならざるを得ないところもあると思うのですけどね。

高嶋)北朝鮮の方が、やたら上手くリードしていますね。

富坂)こういう風に「緊張を高めたと思ったら急に落としてくる」のは、もう分かっていることなのですが、どうも向こうのペースになってしまう、というのがいつもありますね。「来てくれるだけでありがたい!」みたいなことになってしまっていますから。

北朝鮮 美女軍団 喜び組

【サッカー東アジア杯 男子韓国代表対男子北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)代表】おそろいの衣装で北朝鮮を応援する美女軍団(喜び組?) 2015年8月9日 写真提供:産経新聞社

牡丹峰はかつての「喜び組」のようなもの?

高嶋)確かに、牡丹峰の映像を見ていると、ICBM発射の映像とかが映されて、それで拍手大喝采で、立ち上がった金正恩さんがサムズアップしていて。牡丹峰にウィンクしかねない、柔和な表情をしていた。

富坂)数年前に中国は映像の件で揉めて、公演せずに帰ってしまいましたからね。だから、仲の良さのバロメーターになっていますね。

高嶋)昔の「喜び組」とはニュアンスが違うのですか?

森田解説委員)それに近い形だと思うのですが……。

高嶋)交渉に来ている女性というのは、そういうニュアンスで世界に報道されているようですが、どうしてもそう見えてしまいますよね。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.