夏でも蒸れることなく涼しくブーツを履くことができる「ブーツサンダル」 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

こんにちは本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。水曜日は便利グッズ面白アイテムをチェックしていきます。

今日のテーマはファッション。このココロエでは様々な新しいファッションを取り上げてきましたけれども、今日は新しいブーツに纏わる情報です。

ブーツというと近頃は夏場でもおしゃれに履く、そんな人が増えていますが、最近、ウェスタン・ブーツとあるものが合体し、新しいファッション・アイテムとして注目されているそうです。

ウェスタン・ブーツが何と合体したかというと…、それはサンダル。なんとブーツの足先がサンダルになっているという斬新なデザインでこれなら夏でも蒸れることなく、涼しくブーツを履けるというものなのです。

w680
画像:Redneck Boot Sandals HPより

そんなウェスタンサンダル・ブーツは商品ではなく、カスタム・サービスです。アメリカの靴メーカー、Redneck Boot Sandalsに自分の持っているブーツを送ると75ドルで足先の部分をサンダルに作り替えてくれるそうです。送料を払えば日本からでもオーダーができるとのこと。ふくらはぎや足首はあたたかく、足元は涼しいこのブーツ、冷え性の方、一足いかがでしょうか。

<本仮屋さんの感想>

これは、どうですか? 最近のファッションは季節感が薄くなっているじゃないですか。逆に違う季節のものを取り上げるとおしゃれみたいになっているから、ありって言えば、ありだけど、写真でこのブーツサンダルを履いてる外国の女性がいますが、カッコイイ。でも日本人が履いたらちょっと足袋に甲冑の脛あてを着けたみたいなイメージですかね?

履きこなす自信はちょっとないけど…、でもちょっと履いてみたい。うちのおばさんは面白がってくれそう。うちのおばさんはスポーツ関係でアンチエイジングを研究したりしているのですが、ふくらはぎは絶対に冷やすなっていう考えの持ち主でどんなに暑い夏場でもレッグウォーマーを着けてます。

ふくらはぎは第二の心臓と言われているくらい血液を上に送る機能がポンプとしてあるから、私もそのことを聞いてから夏場でもレッグウォーマー持ち歩いて、冷房がきつい場所になると素早く履きますし、撮影現場でも撮影のギリギリまでスタジオなどでは履いてます。

このブーツサンダル、ふくらはぎ守られるからとてもいいと思います。が、履く勇気はちょっとないですねえ…。おしゃれって無限ですねえ。いろいろな新しいアイテム出てくる。尽きないですね。

冷えた時には足首、温まるこのブーツサンダル、おすすめです。

w680×h383-1

(2016/6/22 放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~