久松郁実 撮影現場で言われたある一言

タグ

1月10日(水)のニッポン放送の番組『土屋礼央 レオなるど』で、久松郁実がドラマ「ROAD TO EDEN」の裏話を語った。

ドラマ「ROAD TO EDEN」に出演する久松。アクションシーンは初体験だったということで、監督からこんなことを言われてしまったそう。

久松)アクションが初めてだったんです。しかも使う武器が槍で。棒もふりまわしたことないし(笑)。だから長いものになれるところから始めました。

土屋)実際にやってみてどうでした?

久松)監督によく「弱そう」って言われてました(笑)

土屋)一番かっこよく出来たシーンはありますか?

久松)最終回のアクションはちょっと注目してほしいですね!

そんなドラマ「ROAD TO EDEN」、初回の見どころは?

久松)SFバトルものっていうドラマではなかなかない設定なので初回はビックリすると思います! あと永井大さんのアクションがすごいので、お見逃しなく!

土屋)最後に、今後も女優さんの活動増えていくと思うけど、やってみたいことってありますか?

久松)いつか血糊を浴びる演技してみたいです(笑)!

ドラマ「ROAD TO EDEN」はフジテレビにて1月17日(水) 25:05から放送開始だ。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月~木 13:00~16:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.