ハロー千葉

ロンドン王妃のわがままでフルマラソンは42.195kmになった!?

ストレス解消ができ、持久力が向上し、ダイエットや美容にもいいスポーツは? マラソンです! フルマラソンの距離が42.195km。なかなか半端な数字ですね。マラソンは、紀元前450年9月12日、アテナイ(現在のアテネ)の名将ミルティアデスがマラトンの戦いで上陸したペルシャの大軍を撃退し、それをアテナイの元老に伝えるためフィディピディスという兵士がマラトンから約40km離れたアテナイまで駆け抜け、アテナイ郊外で「我勝てり」と告げた後、力尽きて息を引き取ったと言われている古代ギリシアの故事に由来していて、第1回近代オリンピックに種目とされました。ん? 約40km? では42.195kmの由来はなんでしょう?


ロンドン王妃のわがままでフルマラソンは42.195kmになった!?

1908年開催の第4回ロンドンオリンピックでは、当初、国王の住むウィンザー城からシェファードブッシュ競技場の26マイルでマラソンを行うことになっていました。距離は41.843km。しかし時の王妃アレクサンドラが「スタート地点は宮殿の庭で、ゴール地点は競技場のボックス席の前に」と注文したために385ヤードを追加して42.195kmになったという逸話があります。この説に証拠はありませんが、もしも王妃のわがままが今でも受け継がれているとしたら面白いですよね。

マラソンの練習に走り込むなら、効果的な時間は朝と夜。朝なら朝食前に、夜なら夕食後2時間以上空けて行うのがより良いです。また音楽を聞きながら走るとテンポを掴めやすくなり習慣化しやすくなるそうです。くれぐれも周りにはご注意くださいね。

 

第6回辺田方トレイルラン 東金商工会議所

2017.12.07 第6回辺田方トレイルラン【平成30年2月11日開催】 – 東金商工会議所HPより

寒い毎日で、ついこもりがちになってしまいますね。無理なく楽しく走って、運動不足を解消しませんか。今日は、「第6回 辺田方トレイルラン」参加者募集のご案内です。2月11日(日)東金の八鶴湖スタートで行われます。

距離はなんとフルマラソンの42.195kmです! この大会はタイムを競うものではなく、事前に決められた隠しタイムに1番近い方が優勝という、新しいタイプの観光マラソンイベントなんです。景色を眺めながら、ご自分のペースで楽しく走ってみてはいかがでしょうか。

12:10 に八鶴湖をスタート。ゴール地点は東金市内の谷児童公園で、制限時間は60分です。参加資格は小学生以上で、参加費の500円は当日集金となります。事前にエントリーが必要で、締め切りは2月6日(月)です。

詳しくは、東金商工会議所まちづくり観光委員会 電話 0475-52-1101、又は東金商工会議所のホームページをご覧ください。

第6回辺田方トレイルラン

開催日時:平成30年2月11日(日)
受付:11時00分-11時45分
スタート:12時10分
距離:八鶴湖がスタート・ゴールの4.2195キロ(フルマラソンの10分の1)
八鶴湖畔・日吉神社鳥居 12時10分~八鶴湖(1周)~七曲坂~山王台~岩川池~山王台展望広場~七曲坂~谷児童公園
制限時間:60分
受付時間:11時00分~11時45分
受付場所:八鶴湖 観光案内所(八鶴湖の鳥居の脇です)(谷児童公園:東金市東金1435-1)
参加資格:小学生以上 (未成年の場合は保護者の同意が必要です)
競技ルール:隠しタイムに一番近い方が優勝
参加費:500円(当日集金)
申込締切 2月6日(月)※事前エントリー制
詳しくは http://www.togane-cci.or.jp/2017/12/2018hetakata-run/

【ハロー千葉】

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.