新保友映 久光製薬スプリングスの素顔に超戦!

スプリングス・石井優希選手と野本梨佳選手の相思相愛インタビュー!

今回のコラムは、背番号6番ウイングスパイカーの石井優希選手と、背番号8番ウイングスパイカーの野本梨佳選手。

石井優希 久光製薬スプリングス 女子バレー

石井優希選手

野本梨佳 久光製薬スプリングス 女子バレー

野本梨佳

同級生の二人の関係は、「お互い一人暮らしをするようになって一緒に過ごす回数は減ったものの、ずっと一緒にいたから、楽だし、気を遣わないし、言いたいことも言える。だから寮生活じゃなくなって一緒にいなくてもギクシャクもしないし、とにかく自然体でいられる存在」

気の置けない仲間である一方、お互いを常に良く見ていて刺激し合い、高め合っていることがお話を聞いていて伝わりましたそれを一番感じたのが、二人それぞれに質問カードを引いて答えてもらった時。二人ともそれぞれの質問に即座に答えていたんです。

石井選手は、野本選手の尊敬しているところを答えることになり、「野本はバレーに対してすごく真面目で。昔、肩を手術したりもして辛い思いをしているのも見てきたんですけど、本当にすごくコツコツとやってきていて、同期の私と長岡(望悠選手)が日本代表として行っていた時も、すごく辛い思いをしながら頑張っていたのも知っていて。今代表として一緒にできているのがとても嬉しいんですけど、とにかく、すごく努力をする選手だなあと思っていて尊敬します。」と。

この言葉を、顔を真っ赤にして、その顔を両手で扇ぎながら恥ずかしそうに聞いていた野本選手。「なかなかこういうことを聞く機会がないのでなんかすごく照れますが、言われてすごく嬉しくて…。これからも頑張ろうと思いました!」と嬉しそう。

一方、野本選手は石井選手のすごいと思うところを答えることに。
「久光で試合にずっと出続けていて、全日本でも出ていて、その中でどんどん成長しているというのを近くにいて感じていて。はじめは本当に自分のことでいっぱいいっぱいな感じもしていたんですが、年を重ねるごとにチームのことを考えていて、チームが良くなるための発言とかもすごく増えているので、そこが私にはまだない部分なのですごいなと思っています。」と。

これを聞いた石井選手は「恥ずかしいです!」と言いながら、すぐにその声を超える大きな声で「嬉しいです!」と声を弾せていました。

ちょっと考えたりすることもなく、お互いの素晴らしい点を即答。日頃からお互いを思っているからこそ、できることだなと。こういう高め合える存在が傍にいるというのは本当にすばらしいことですよね。

是非二人の活躍に改めてご注目下さい!

「Vプレミアリーグ 女子バレーボールインフォメーション がんばれ久光製薬スプリングス」は、ニッポン放送では毎週日曜日「里崎智也のスポーツ直球勝負(18:50~)」の中で、19:30頃から放送しています。久光製薬スプリングスの試合結果などもこちらでお伝えしていますので、是非チェックしてください。

生放送の中だけでなく、放送から一週間以内であれば、radikoのタイムフリー機能を使ってお聞きいただけますので、是非聴いてくださいね。(石井選手と野本選手のインタビューは、1月6日(土)16:00~放送した特別番組の中です)

次回の、選手インタビュー、コラムもお楽しみに!

久光製薬スプリングスの情報は、
公式ホームページ⇒ http://www.springs.jp/
公式Facebook⇒ https://www.facebook.com/HisamitsuSpringsofficial
こちらもどうぞご覧ください!

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.