作曲家・浜口庫之助 生誕100周年を記念した特別番組の放送が決定!

番組名

2018年1月4日(水)に、ニッポン放送新春スペシャル「生誕100周年 浜口庫之助 今、輝ける遺産」と題した特別番組が放送される。

生誕100年を迎えた浜口庫之助。日本のシンガーソングライターの草分けで、ハワイアンバンドで活動し、1953年の第4回・紅白歌合戦には歌手として出演。その後、作曲家に転身。以後、「黄色いサクランボ」(スリー・キャッツ)、「僕は泣いちっち」(守屋浩)、「涙くんさよなら」(坂本九)、「愛して愛して愛しちゃったのよ」(田代美代子・和田弘とマヒナスターズ)、「夜霧よ今夜も有り難う」(石原裕次郎)、「夕陽が泣いている」(田辺昭知とザ・スパイダース)「バラが咲いた」(マイク真木)、「人生いろいろ」(島倉千代子)など、昭和の名曲の数々を世に送り出した。

この番組では、ハワイアン、歌謡曲、フォーク、グループサウンズと様々なジャンルでヒット曲を生み出した浜口庫之助と生前に交流のあった関係者たちの証言をもとに、彼が生み出したメロディーの数々とともに、その才能と人間を浮き彫りにしていく。

出演は、歌手・錦野旦、安倍寧(音楽評論家)、本城和治 (レコーディング・ディレクター)、伊藤アキラ(作詞家)、浜口庫之助の妻で女優・歌手の渚まゆみ、濱田高志(アンソロジスト)、。

また、番組の感想をメールで送ると、抽選で5名様に生誕100周年記念で発売された書籍「ハマクラの音楽いろいろ」(浜口庫之助 著・立東舎文庫)と4枚組CD「ハマクラの音楽いろいろ~」(テイチク)をセットにしてプレゼント。メールは hamakura@1242.com まで。

ニッポン放送新春スペシャル「生誕100周年 浜口庫之助 今、輝ける遺産」は2018年1月4日(水)11時から放送される。

写真提供:リズムミュージック・パブリッシャーズ
協力:株式会社日音

「ニッポン放送新春スペシャル 生誕100周年 浜口庫之助 今、輝ける遺産」
放送日時:2018年1月4日(水)11:00~13:00
出演者:錦野旦、安倍寧、本城和治、伊藤アキラ、渚まゆみ、濱田高志
メールアドレス:hamakura@1242.com

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.