しゃベルシネマ

常識破りのスパイアクション、が帰ってきた!『キングスマン:ゴールデン・サークル』

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第337回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、1月5日から公開の『キングスマン:ゴールデン・サークル』を掘り起こします。


成長したエグジーが新たな相棒とともに世界の脅威に立ち向かう!


世界的な麻薬組織“ゴールデン・サークル”の攻撃により、イギリスのスパイ機関“キングスマン”の拠点が壊滅してしまった。残されたのは一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンだけ。

そこで同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を求めて、彼らはアメリカへと向かう。ところがこの“ステイツマン”の面々、英国文化に強い影響を受けた“キングスマン”とは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで…。

果たして彼らは文化の違いを乗り越えて、“ゴールデン・サークル”の陰謀を阻止することが出来るだろうか…。


表の顔は、ロンドンの高級テーラー。その実態は、どの国にも属さない世界最強のスパイ機関“キングスマン”だった!

常識破りの超過激スパイアクションがさらにパワーアップ。2018年、お正月ボケもぶっ飛ばす(?!)刺激的な一作がスクリーンに登場です。


エグジー役のタロン・エガートンとマーリン役のマーク・ストロングをはじめとする前作メンバーはそのままに、“ステイツマン”のメンバーとしてチャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、“ゴールデン・サークル”のメンバーとしてジュリアン・ムーアが初参加。

死んだと思っていた“あの人”も復活し、ますますヒートアップ。パワフルなアクションもちょっぴり悪ノリなユーモアも前作を超えています。


スパイ映画の楽しみと言えば、彼らが使用するガジェット。今作でも先端からナイフが飛び出してくる靴やライター型の手榴弾など、こだわりのアイテムが盛り沢山。しかもクラシカルなテイストと最新鋭の技術が同居した英国風のデザインが、味わい深いのです。

彼らが手にするガジェットにも是非、注目してみて。


キングスマン:ゴールデン・サークル
2017年1月5日から全国ロードショー
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、タロン・エガートン、ジュリアン・ムーア、マーク・ストロング ほか
©2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/

八雲ふみね,しゃベルシネマ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.