制裁を受けても経済の回る北朝鮮の不思議

11/21(火)FM93AM1242ニッポン放送『佐藤優のあさラジ!』今日の聴きどころ!③

米が北朝鮮をテロ支援国家に再指定
7:10~ やじうまニュースネットワーク:コメンテーター プチ鹿島(芸人)

トランプ大統領

ホワイトハウスで開かれた閣議に臨むトランプ米大統領(2017年11月20日アメリカ・ワシントン) 写真提供:時事通信

不測の事態になりかねない金正恩とトランプの誤解

アメリカのトランプ大統領は20日の閣議で、核ミサイル開発を続ける北朝鮮を再びテロ支援国家に指定すると表明。再指定により金融制裁の他、武器輸出や経済援助の禁止などの対象となる。

森田)アメリカのトランプ大統領は日本時間の今日未明に北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると表明しました。アメリカ政府は大韓航空機爆破事件の翌年1988年に北朝鮮をテロ支援国家に指定していましたが、ブッシュ・ジュニア政権のときの2008年に解除しておりました。今回の指定は9年ぶりということですが、すでにトランプ政権は北朝鮮への制裁を拡大しておりまして、実質的な効果は小さくて象徴的な意味合いが強いのではないかと見られております。財務省は今日の再指定を受けまして21日に追加の制裁を発表する予定で、トランプ大統領は「北朝鮮への制裁が最高レベルになる」と宣言しております。またアメリカのティラーソン国務長官は記者会見で、今回のテロ支援国家再指定についてマレーシアの金正男殺害事件で化学兵器が使われたことを理由に挙げております。一方、中国共産党の習近平総書記の特使として北朝鮮を訪問しました宋濤中央対外連絡部長が昨日空路で帰国しましたが、中国公営通信の『新華社』は「朝鮮労働党の中央指導者と会談した」とは伝えておりますが、金正恩朝鮮労働党委員長との会談には触れておりません。また韓国の情報機関『国家情報院』によりますと、北朝鮮内のミサイル研究施設の周辺で車両の動きが活発になっていてミサイルのエンジンの燃焼実験も行われていると分析しております。年内に弾道ミサイルの発射が再開する可能性もあると見られています。また朝鮮人民軍総政治局に対する検閲も行われていて、黄炳瑞(ファン・ビョンソ)総政治局長らが処罰されたという情報もあります。

佐藤)だいぶ情勢が動きました。非常に心配なのは再びテロ支援国家に指定して、金正恩の一族への金融制裁や海外渡航を禁止にするという制裁がかかると、北が暴発する可能性があると思います。アメリカも北朝鮮もお互いのことをよく知らなくて誤解している。それから売り言葉に買い言葉がかなり激しくなってきているので、不測の事態に通じることが心配です。プチ鹿島さんはどう見ていますか?

プチ鹿島)北朝鮮情勢も不安定要素ですが、今のお話を聞くとトランプさんも次の一手が読めなくて暴発を誘ってしまうかもしれない。トランプさんもなかなかの不安定要素と考えていいかもしれませんね。

佐藤)昔はアメリカのほうは予測できましたが、今ではアメリカも北朝鮮も予想できない。ここが怖いですよね。ティラーソンさんが「金正男殺害でVXガスを使ったのが原因だ」と言いましたが、北朝鮮から見ると半年も経っていますのでいまさらですよね。つまり金正男を使って傀儡政権を立てようという計画があったのかと考えてしまう。もしインテリジェンス機関、北朝鮮の偵察総局とアメリカのCIAが後ろでパイプを作っていれば「誤解だったね」と調整できます。昔に外務省の事務次官をやっていて北朝鮮情勢を非常に追及している薮中三十二さんという方と2週間前に話をしました。彼は「パイプがない」と断言していました。まさに売り言葉に買い言葉がそのまま戦争になる可能性があります。

ムガベ

ジンバブエ第2代大統領 ロバート・ムガベ – Wikipediaより

北朝鮮はどこから外貨を得ているのか?

プチ鹿島)ぜひ佐藤さんにお伺いしたかったのは、北朝鮮はこれだけの経済制裁を受けているのに、なぜ外貨があり経済が回っているのでしょうか。新聞各紙で調べましたが、アフリカ諸国との関係が昔から深いようで、今話題のジンバブエのムガベ大統領さんが北朝鮮に5億円分の銅像を建ててもらうことを予約しているそうです。北朝鮮はそういったところでお金を稼いでいることは確かですか?

佐藤)それは確かです。それ以外にもカラシニコフという自動小銃をライセンス料を払わないで格安でお分けしますとか、地雷などの武器の販売ですね。意外なところでは地下の技術。独裁者が避難場所に住むような地下宮殿や悪いものを造る秘密工場の技術。独裁者や悪事をやりたがる人は地下に潜ります。だって人工衛星から見えませんから。

プチ鹿島)その技術は知りたいですものね。

佐藤)日本みたいな国はあまり悪事をやっていないから地下で悪さができるような技術があまりないです。

プチ鹿島)なくてもいいものですからね。

佐藤)普通の民主主義はないですけど、あそこは進んでいますから。いろいろとやましいことをやっている国が技術をくださいということでお金を儲けています。

プチ鹿島)独裁者同士、需要があるわけですね。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.