“心の名医”斎藤茂太さんがあなたに贈る『元気になる言葉』【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

落ち込んだ時、気分が滅入った時、ふとした言葉がキッカケで、元気になったり、前向きになったりすることがあります。
そんな『元気が出る言葉』をご紹介します。

w680×h383
写真提供:産経新聞社

斎藤茂太さんは精神科のお医者さんです。
生前、『家族』や『心』をテーマにした本を数多く出されています。
そこに書かれた言葉は、たくさんの悩める方々に“勇気”と“生き方のヒント”を与えて下さっています。
そんなところから“心の名医”と呼ばれていたそうです。
 
■斎藤茂太先生の『元気になる言葉』

『“あの時、ああしていれば・・”という思いに振り回されることほど、時間とエネルギーを無駄にし、自分を傷つけるものはないと思いますよ』

時間の針は戻すことは出来ません。過去は過去です。
モチロン、同じ過ちを繰り返さないためにも、反省と学習は必要ですが、それにとらわれ過ぎてしまうと
前に進むことは出来ません。
それよりも今、出来ることを精一杯頑張って、前向きに進むことが大切です。

『人生には、無駄なことも損なこともありません。全ての経験が、あなたの中に積み重なっていくんです』

人生は決して楽しいことばかりではありません。辛いこと、悲しいこともたくさんあります。
“何で自分は、こんな思いをしないとイケないの?”と思われること、あるかと思いますが、そうした経験も全て積み重なっていくことで、先の人生を豊かにしてくれます。

(2016/6/13放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。