今朝から「あさぼらけ」!?

 

IMG_2953

今日28日(月)から新番組「あさぼらけ」スタート!
上柳アナ独占インタビュー(1)

■新番組のタイトル「あさぼらけ」の意味は?
上柳
 みなさん古文で習ったかと思うんですけど、小倉百人一首の歌にあるんですが、朝がだんだんと夜から白々とあけるあたりのことをいいます。

■放送の時間帯は夏は明るく、冬は暗いままですね。
上柳
 季節の移りかわりを実感できるんですよね。以前も朝の番組をやっていたときに6時でもう明るいんだということを思ってやっていた記憶があるので、やっぱり時間の移ろいをリスナーの方と一緒に共有していきたいです。

■この時間は朝散歩している人もいれば、お店でもう仕込みのお仕事をしている人もいます。
上柳
 朝4時半や5時に起きているということは、そんなに特殊なことではもはやないと思います。友達も4時半に目が覚めちゃうという人もいるし、私の義理の母も4時に目が覚めちゃって、今度は聞きやすくなるねって言ってもらったりしている。一方、僕は中学生・高校生のころ、深夜放送が本当に好きで、どうやって睡眠時間を確保していたか覚えていないんだけど、4時、5時まで起きていました。初夏だと真っ暗の中から紫になって、朝焼けになって、ピンクになっていく時間を思い出す。あのときになんでこの時間まで起きてしまったんだということと、この時間、この景色を見られるってラッキーだなって思いました。この2つのことを思い出して僕はまたその時間に帰ってきたんだなって思っています。

■さまざまな時間で番組を担当されてきましたが、この時間ははじめてですね。
上柳
 僕は最初にラジオのアナウンサーになってよかったなと思うのが月曜の「オールナイトニッポン2部」をやらせてもらったとき。3時~5時だから、「あさぼらけ」と一部分重なっている。そういう意味でまた「戻ってきた」感じ。山口良一さんとそのスタッフが本当に丁寧に番組を作っていたので本当に申し訳ないのですが、機会があったらいつかあの時間をやってみたいと思っていたんです。
だから最初に「この時間ですよ」といわれたとき、僕に伝えた人は「なんか申し訳ないんですけど」というニュアンスがどこかにあったんだけど全然そんなことはなくて、すごい嬉しいですよと。来年60歳なんだって思う中で月曜から金曜まで番組をやっていたいなと思ってたんですけど、どこなんだろうと思うと「あそこかなぁ」とぼんやり思っていたのですごい嬉しかったです。

■「サプライズ!」以来のひとりしゃべりです。
上柳
 そうなんですよ。「オールナイトニッポン」や「FAN! FUN! TODAY」はずーとひとりしゃべりでやっていて、「サプライズ!」もひとりでやったんですよ。でも、そのあとに増山さやかアナ、山瀬まみさん、望月理恵さん、そして松本ひでおアナという、すばらしい方々とふたりしゃべりをやらせて頂いたので、ちょっと甘えていたんですね。だからちょっと初心に帰らなきゃと思っている。いや、本当に久しぶり。

■目の前で聞いてくれる人がいるのといないのとでは違いますか?
上柳
 どっちかっていうと相手の面白いところを聞くってタイプなので。相手がいないので自分でやるしかない。パッとやったらできるのか、調子が戻るまで時間がかかるのか、やってみないとわからないですね。たぶん(ブースの)外にいるディレクターの2人が、非常にユニークなのでまずその2人が喜んでくれたら良いな、と思います。
ミキサーとディレクターと僕しかいない。スタッフが少ないことを面白がろうとみんなで思っています。 (明日へ続く)

インタビュー:ごのへ

3/28(月) START 「上柳昌彦 あさぼらけ
毎週月~金曜日 生放送 午前4:30~6:00
※月曜日は午前5:00~