やじうま好奇心

東京の街の景色が変わる?「次世代タクシー」レポート

報道部・畑中秀哉デスク。東京の街の景色が変わる?「次世代タクシー」レポート

ジャパンタクシー

高齢者に配慮した次世代型タクシー「ジャパンタクシー」とトヨタ自動車の豊田章男社長(右から2人目)や石井啓一国土交通相(3人目)ら=2017年10月23日、東京都江東区 写真提供:産経新聞社

高嶋)きょうのやじうま好奇心は、報道部・畑中秀哉デスクがあるものをレポートしてくれます!

畑中)今回は次世代タクシーです。トヨタが「JPNタクシー」というのを発売しました。先月23日、出発式なるセレモニーが行われました。製造元のトヨタ自動車と、タクシー業界、石井国土交通大臣も参加しての大規模なものになりました。
これまでタクシーというと3ボックスのセダン型のタクシーが多かったですよね。トヨタでも「コンフォート」という、クラウンサイズのタクシー専用のセダンがありましたが、これが22年ぶりに衣替えになる形になりました。

高嶋)いまカタログを見ていますが、「JPNタクシー」重厚な感じがするね。

畑中)高さが1,750ミリ、私の身長よりも少し高い。乗り降りが楽そうに見えます。長さは4,400ミリ、カローラと、同じサイズです。しっかり5ナンバーに収まっていて、見た目ほど大きくはありません。タクシーは緑とかオレンジ、白というそんなイメージがありますが、今回のタクシーは黒もしくは藍色、まずこの色に驚かされます。

ジャパンタクシー

トヨタ ジャパンタクシー(藍色) | トヨタ自動車WEBサイトより

高嶋)基本的なこと聞いて悪いんだけど、「JPNタクシー」てね。これを要はタクシー会社が買って、タクシー車両として使うってこと?

畑中)そうです。世の中にはワゴンタクシーというのも、たまに見ます。今回はタクシー専用の、設計で作った車です。

高嶋)タクシーのために作った、タクシーってことね。

畑中)そうです。この新しいタクシーはすでに東京都内で走っていまして、その中で帝都タクシーの車に乗ってきました。

畑中デスク 乗車レポート
こぶしが4個分あるというぐらい、天井は高いので乗り込むときに楽です。座る位置も高く出来ているので、見晴らしがいいです。東京に初めて来た外国の方が観光するにもいいです。

ジャパンタクシー

トヨタ ジャパンタクシー | 室内・インテリア | 室内空間・室内装備 | トヨタ自動車WEBサイトより

畑中)このタクシー、スロープを出してシートを前と後ろに少し動かすことによって、車椅子も丸ごと入れることができます。ハンディキャップの方にも、とても優しいタクシーになっています。
そして実際に運転しているタクシードライバーさんにお話をお伺いしたところ「視線が高いので従来のタクシーに比べると運転しやすいと思います。広さに驚かれるお客様が非常に多いです」と、評判は上々のようです。あえて挙げるとすれば、ワゴンタクシーの宿命で車高が高いので、ガード下といった高さの低い道路で気を遣うシーンがあるそうです。

 ジャパンタクシー

トヨタ ジャパンタクシー 室内・インテリア | トヨタ自動車WEBサイトより

高嶋)売れ行きはどうなの?

畑中)まだ発売したばかりなんですが、2020年には1万台。東京都内にはおよそ3万台のタクシーが走っています。つまり3分の1をJPNタクシーが走ることを目指しているということです。
このJPNタクシーには、衝突防止ブレーキ、車線逸脱防止装置といった安全装備は完備しています。そして、車の域を超えたいろんな仕掛けもあります。そのひとつが、ドライブレコーダー。ただ、ついているだけではなくて、ここで撮った映像などを通信回線で結んでビッグデータとする試みです。こうやって蓄積されたビッグデータは様々に活用されます。

高嶋)タクシーが、どういう時間にどういう風に走ったら、お客さんを捕まえられるかっていうやつね。アレ当たるんだよな!

畑中)まさにそれです。それを人工知能を使ってやろうという試みです。そのほか、車線ごとの渋滞情報を伝えたり、景色も記録されますので、将来の自動運転につながる地図データをつくることができます。タクシーそのものが「走る通信機器」となり「走る情報端末」になっていく、そんな時代がやってくるわけです。最後にタクシーの思いをトヨタの豊田章男社長に聞きました。

ジャパンタクシー

トヨタ ジャパンタクシー(黒) | トヨタ自動車WEBサイトより

トヨタの豊田章男社長
子供ながらに、タクシーが自分の行きたいところに運んでってくれた。デパートに行くと、ほしい物を手に入れられた。タクシーというのは、いろんな想い出を作ってくれてると思います。このJPNタクシーが、東京をどんな個性にしていくのか、期待して頂きたいですし、応援して頂きたい。

畑中)アメリカのイエローキャブや、イギリスのブラックキャブ=ロンドンタクシーのような日本名物となるか。JPNタクシーは、2020年の東京オリンピックに向けた取り組みの一環でもあります。今後、東京の景色も変わってくるかもしれません。

高嶋)最後に・・・一台いくら?

畑中)327万円~350万円ぐらいです。

高嶋)個人では買えないの?まあ、手を挙げられても困るか!(笑)報道部・畑中秀哉デスクでした。

ジャパンタクシー

トヨタ ジャパンタクシー | トヨタ自動車WEBサイトより

11月6日(月) 高嶋ひでたけのあさラジ!「三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.