76歳・萩本欽一が大学に通う理由はミュージックソン?

タグ

2013年ラジオ・チャリティ・ミュージックソンより

ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」(2017年11月3日放送)のゲストに萩本欽一が登場した。76歳になる萩本欽一は駒沢大学仏教学部に通っている。学生生活について語った。

【学生と飲みに行く仲に】

周囲の大学生と友人になるために、偉そうな態度をとらずに、同じような立場で接するように心がけているとか。その効果が出たのか、今では「ビールが美味しい季節ですね~」と遠回しに飲みに誘われるほどの仲になったという。しかし、そこは食欲旺盛な大学生・・・。支払い金額はかなりのものになるだろうと危惧していたら、大学生が行くようなお店に連れて行ってくれて『安すぎて驚いた!』と語る欽ちゃん!その年齢を感じさせないエピソードに「破天荒なキャンパスライフですね!」と驚嘆の垣花アナ。

【仏教を学ぶ理由】

今年で76歳。なぜ、今、大学へ行き「仏教」を学ぼうと思ったのだろうか。

「学問として仏教は学ぶつもりはない。ただ”仏様の教え”を聞いてみたかった」

その答えは意外にも、これまで萩本欽一が追い求めていた「笑い」と繋がっていた。

「笑いの種類って色々あって、これまで『アッハッハ』って(爆笑するような)笑うコントを作ったりしてきたけど、ニッポン放送で初めてチャリティー番組『ミュージックソン』をやったときに、『幸せ』という気持ちだけで『笑う』という”笑いの形”があるんだと思ったんだ。」

この番組を通して新たな”笑いの形”に可能性を見出したという欽ちゃん。

「目の不自由な人の手を握っただけで、にっこり笑ったり、微笑んだり、そんな質の笑いを探していきたい。」

既に卒業論文のテーマを「笑いと仏教」に決めているという欽ちゃん。「でも、全然交わらないんだよなぁ」と語るその表情はどこか嬉しそうだった。

そんな萩本欽一のドキュメンタリー映画「We Love Television?」は今日、11月3日(金)から公開スタート。監督は 数々の人気テレビ番組を手掛けた土屋敏夫氏が務める。2011年から撮影を開始したこの作品は、欽ちゃんの番組作りに密着!さらに東日本大震災、相方・坂上二郎さんの死などを、当時の欽ちゃんはどう受け止めたのか・・・。

最後に、この作品を見た垣花アナは「エンディングの欽ちゃんの表情がとても印象的だった」と語った。

 

垣花正あなたとハッピー!
FM93AM1242ニッポン放送 月曜~金曜8:00-11:30

 

ニッポン放送 ニッポン放送
Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.