犬と一緒に旅行に出掛けよう!ペットは旅行業界の新・お得意様!

わたしも愛犬と一緒に旅行へ出掛けたことがありますが、ここ数年、「ペット同伴旅行」への注目度がグーンと高まっています。旅行業界では「ペット・ツーリズム」「ドッグ・ツーリズム」なんて言うそうです。

ネットで「ペット・旅行」と検索すれば、山のように「ペット同伴OK」のホテルや旅館が出てくるんですが、共通しているのは「犬に優しい空間」です。

滑らないように床をコーティングしたり、段差を少なくしたり、室内で犬と遊べる場所もあれば、広いドッグランやドッグプールもあります。もちろんレストランも同伴OKで、ペット用のメニューも用意。とにかくあらゆる面でペットに配慮したホテルや旅館が増えているんですね。

昔は「犬を一緒に連れていくと大変」とか「犬がいると旅行に行けない」なんて言いましたが、そんなことは もう過去の話。いまや旅行業界にとってペットは、外国人観光客に匹敵するお得意様、という感じになっているんですねー。

 ペット ふれあい

ペットとのふれあい活動のマニュアル『ふれあいハンドブック』(全国ペット・ツーリズム連絡協議会HPより)

また、自治体もこの動きをバックアップしています。例えば、栃木県那須町。ここでは以前から地元の観光業者を中心とした団体が犬と一緒に楽しめる観光地にしようと活動をしていたんですが、昨年度からは自治体が町の振興計画に「ペット・ツーリズムの推進」を盛り込み、官民一体でペットフレンドリーな町づくりに取り組んでいます。道の駅やレストランなど犬と入れる施設を増やし、受け入れ態勢を整えて、犬連れの観光客を増やしていきたいとしています。

山梨県富士川クラフトパーク

クラフト山(ドッグラン)(山梨県富士川クラフトパークHPより)

ほかにも、山梨や軽井沢など、様々な観光地が「犬と一緒に楽しめる観光地」に向けて取組を進めています。特に首都圏から近い 山や海のある地域では「都会で自然に触れ合えない犬を歓迎します」という感じで力を入れているみたいですね。

ペット市場の規模は1兆4000億円とも言われます。旅行業界も自治体も、この大きな市場を見逃す手はないですよね。今後は、いま以上に犬同伴の旅行が広がっていきそうです。犬はお得意様です。

10月12日(木) 高嶋ひでたけのあさラジ!「三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.