横浜DeNA、世紀の“泥試合”を制しファイナルへ逆王手!

タグ

FM93AM1242ニッポン放送 月~金 8:00~11:30「垣花正とあなたとハッピー

クライマックスシリーズファーストステージ第2戦阪神対DeNAは、午前中から降り続けた雨の影響で、63分遅れで始まりました。

泥沼と化したグランドで珍プレーが続出しましたが、7回突き放したDeNAが死闘を制し、13対6で勝利、ファイナルステージ進出へ逆王手をかけました!昨日行われたその“泥試合”で、実況を担当した煙山光紀アナウンサーに、昨夜の球場の様子と、気になる今日の試合はどうなるのかを伺いました!

プロ野球を24年間取材してきた煙山さんも、あの環境で試合をやったのは、見たことないほどの悪天候。まるで田んぼのようなグラウンドで、選手もプレーしていました!煙山さんによると、クライマックスシリーズは、チームではなくセ・リーグの判断で、試合の開始・中止を決めているのだそう。レギュラーシーズンであれば、絶対中止の環境ですが、クライマックスシリーズという試合の意味を考慮した背景があるのだとか。

さらには、クライマックスシリーズの日程も影響しているのだそう!2位の阪神が1勝しているため、もしも日曜、月曜で中止になってしまうと、3位DeNAが勝っても阪神の進出が決定してしまう状況!ファンが納得するようにという気持ちも込めて、昨日の試合は強行開始されたのだとか!

ドロドロのグラウンドでは、梶谷選手の打球が、ボテっと止まるなど、ラッキーなヒットが続出!CS最多の21安打を記録したDeNAですが、ラミレス監督も「こういう状況でなければ、半分くらいのヒット数だったかもしれない」と述べていたとか。

さて、気になる今日の試合はできるのかということですが、煙山アナウンサーによれば、甲子園は朝から雨が降っているそう!ずぶ濡れのグラウンドは、整備できないので、中止にするのでないかと予想!明日も午前は、雨だそうなのですが、なんとか夜までにグランドを整えて、試合をしてほしいですね!

テリーさんも、「ダブルヘッダーや予備日を増やすなど、対策は必要!でも、逆に運いい!20年後、30年後に焼き鳥屋で自慢できるよ!」と述べていたなんとも珍しい試合。
何はともあれ、大きな怪我をする選手がおらず良かったですね!

クライマックスシリーズは、ニッポン放送ショウアップナイターで、生中継していきますので、是非聞いてください!

垣花正のあなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.