ひろたみゆ紀・空を仰いで

真矢ミキ×本仮屋ユイカ×吉本実憂 一杯の親子丼で非行から救う「さくらの親子丼」

さくらの親子丼

さくらの親子丼(東海テレビHPより)

秋の夜長、心がヒリヒリする切なくもほっこりするドラマで過ごしてみませんか?
東海テレビのオトナの土ドラ『さくらの親子丼』が10/8から始まりました。

ドロドロの昼ドラでおなじみだった東海テレビが、夜に進出した「オトナの土ドラ」の記念すべき10作目です。
NHKの朝ドラ「あぐり」「すずらん」や「3年B組金八先生」などを手掛けた脚本家の清水有生さんが徹底取材。日本人の6人に1人が貧困層と言われる今、世の中には、公的な助けを得られずに困っている人たちがたくさんいます。たった一杯の親子丼が非行から誰かを救うことができるのではないかという思いで世に送り出されたドラマ。清水さん曰く「社会から排除されそうになっている人たちを何とか排除されないように頑張っているおばちゃんの話」。第1回はご覧になりましたか?

さくらの親子丼

第1話あらすじ|さくらの親子丼(東海テレビHPより)

羽田空港にほど近い下町、東京・大田区にある一軒の古本屋「九十九堂」。店主は九十九さくら。ここは普通の古本屋さんではありません。奥には「たまりば」があります。行き場を無くした人がどこからともなくやってくると、さくらさんは「親子丼」を作ります。それはそれは美味しくて心まで温めてくれるのです。そして親子丼を食べた人は少しずつ自分の話をし始めます。さくらさんはじっと聴いてくれます。時には涙を流しながら。「泣きたい時は泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから」それがさくらさんの口癖です。そして今日もまたひとり、ふたりと、現代社会からはみ出してしまいそうな人間が、九十九堂を訪れるのです。

放送を前に行われた記者発表会に今回も潜入してまいりました!
艶やかな3人の登場に一気に会場が華やぎます。
九十九さくら役はこの人しかいないというほどピッタリの真矢ミキさん。
さくらの娘で、一人暮らしをしているフリーライター恭子役は、本仮屋ユイカさん。
そして家出中の不良少女・二宮あざみを演じるのは、吉本実憂さん。

「クランクインして1ヶ月。毎日親子丼を作り続けています!」という真矢さんの第一声に笑いと拍手が沸き起こりました。吉本さんはこの役のために初めて金髪にしたということで「鋭くて深い温かい作品なので多くの方に見て欲しい」と意気込みを語りました。本仮屋さんは真矢さんとは2回目の共演。「親子としてピリピリしたシーンが多いので、このような席で和やかに話せるのは嬉しい」と花が咲いたような笑顔でした。

今回の親子丼に因んで「人生で思い出の味は何か?」と問われると、真矢さんは「6~7年前、取材で2週間程行ったアフリカから帰った時、男子厨房に入らずという考え方の主人が、不器用ながらも野菜をみじん切りにして作ってくれたスープ。今同じものを飲んだらどう思うかわからないけど、その時は人の温もりが大切だと思った」と仲良し夫婦を感じさせるスープのような温かいエピソードを披露。吉本さんは「2年前くらい前仕事に悩んでいた時、母が作ってくれた山芋鉄板。山芋をすりつぶして卵と醤油をかけて焼いたもの。母の愛情を感じて涙が出た」。また本仮屋さんは「祖母のお赤飯。でも忙しくなって祖母の家に行けなくなった時に妹が同じものを作ってくれた。我が家の味が引き継がれていると感動した」と、お二人とも家族の愛情あふれるお話を聞かせてくれました。

「役柄と似ているところ」という質問に、真矢さんが「ある意味正義感、ある意味お節介がみんなに似ていると言われる。でも、似ていないところは、私はババアと言われたことない。このドラマでは、おばさん、ババアの嵐です。こうやって大人になるのね…記念すべきババア出発です!」とおどけて答えると、会場は大爆笑の渦に巻き込まれました。

最後に真矢さんは「このドラマは、一瞬遠い世界のことの様に思われるが、実はとっても身近にある話。土曜の夜に親子丼が香るような温かいドラマにしたい」と意気込みを語ってくれました。どこまでもリアルに社会問題に向き合い心がヒリヒリして眠れなくなるような社会派人情ドラマ『さくらの親子丼』が土曜の夜を変えてくれそうです。

今回の記者発表会では、会場内にいろいろな趣向が凝らされました。連日の収録の労いにと3人にプレゼントされた親子丼にそっくりなスイーツが展示されていました。お米はスポンジケーキ、トロトロ卵はマンゴーとココナツのゼリー、鶏肉はクッキーなんですって。見た目は親子丼、でも香りはケーキ…面白いギャップでした。
そして、なんとインスタグラム用のパネルまで設置されていました。世の中インスタ映えなんですねぇ。私もさくらさんと1枚…さくらさんの親子丼を食べながら話を聴いてもらいたくなりました。

東海テレビ制作・フジテレビ系全国ネット
オトナの土ドラ『さくらの親子丼』
毎週土曜日 23時40分~24時35分
http://tokai-tv.com/oyakodon/

レポート:ひろたみゆ紀
ひろたみゆ紀,空を仰いで

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.