ラップいらず!野菜の切り口にキャップして保存って?

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

フードハガーズ

フードハガーズ 4種セットSet of Four Food Huggers(Amazonより)

今日ご紹介するのは、「フードハガーズ」という、丸くて薄いシリコンキャップです。サイズは11センチ、9センチ、8センチ、7センチとあり、それぞれ色は黄緑、赤、オレンジ、黄色の4種類。シリコンキャップといえば、ビンや缶のフタ代わりに使うのが一般的ですが、素材が100%食品用のシリコンなので、こんな使い方もできてしまう。

それが、野菜! なんと、レモンやライム、ナスや玉ねぎなど、使いかけの野菜の断面にかぶせれば、なんと、ラップを使わずに保存できてしまうのです! 伸縮性があるので、ジャガイモのようにまん丸じゃないものもOK。

ただし、ポイントは、断面にキャップをピタッと密着させること。そうすれば、野菜の切り口が空気に触れることがないので、酸化を防ぎ、鮮度を保つことが可能に。ただし、野菜がフタのサイズに合う大きさでないと使えません。いざ装着できれば、冷蔵や冷凍に加え、レンジでチンもできます。

<ユイカの感想>

「冷蔵、冷凍」はうんうん、と思ったけど、レンジでチンもできるなんてスゴい! いいですね。大きさも4種類あるし、色もかわいいですよ。小さいフリスビーみたいな感じです。

かわいいな、これ。これが台所にあったら、ちょっとオシャレだなぁ。お値段は1,800円くらい。海外製品です。いまは、インターネットで買えます。

私、ちょっと前に洋服屋さんで、紙でできているラップを見かけて。でも紙みたいにパリッとしていなくて、ふにゃーっとしていて。何か加工がしてあるのでしょうね。あまり水には強くないけれど、お皿におかずや作り置きを入れて、そこにピタッとできる。

「何回でも使えます」と言われて、いくらくらいだったかな。500円か1,000円くらいで、色や模様が、また可愛かったんですよ! ちょっとアフリカの民族衣装に使われていそうな鮮やかな色で。

迷ったんだけど、耐久性がよく分からないし、ズボラなわたしのことだから、買ったきりになったら、と思って買わなかったけど、アレは買っておけばよかったな(笑)。

ラップは、なるべく数回は使うようにしています。ニンジンの使いかけにラップして、それを使ったら、次の大根と……2、3回使うようにしていますが、やはり繰り返し使えるものって、いいですよね。

流行しますかね? もっと、まん丸じゃなくて、白菜とか、ネギとか、いろいろな形に対応したのも増えたらうれしいですね。

今日紹介したのは、ラップいらずで野菜が保存できる、「フードハガーズ」でした!

(10月4日放送分)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.