蝶の舞う庭園に映画館やプール…驚きのチャンギ国際空港!

こんにちは本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は注目ワードや雑学を紹介するココロエ版「は・ひ・ふ・へ・ほ」です。

Changi Airport

Welcome to Singapore Changi Airport(Changi Airportサイトより)

今日は、待ち時間も楽しい空港のお話です。

国内でも温泉や足湯、映画館などがある空港が増えていますが、楽しい空港として世界的な人気を誇るのが、シンガポールのチャンギ国際空港です。

ターミナルには観光施設と間違えるようなスポットがいくつもあり、例えば、熱帯気候のシンガポールならではの庭園は実にゴージャス。1,000匹以上の蝶が舞うバタフライガーデンや屋上が黄色い大輪で埋め尽くされたひまわりガーデン。
他にもサボテンや蘭に特化した庭園など、空港なのに植物や花々が咲き乱れています。

そして、小さいながら24時間営業の映画館やゲームを楽しめる場所も。しかも、ゲームだけでなく映画も無料! これはチャンギ国際空港ならでは。

また、何より驚かされるのが、12メートルの高さから最高秒速6メートルのスピードでウォータースライダーのように滑り落ちるという巨大なすべり台。その高さは4階建てのビルと同じで、もはやアトラクションと言えるほど。

驚きのチャンギ国際空港。ちなみに、プールもあるそうです。

<ユイカの感想>

まず今日の感想を「は・ひ・ふ・へ・ほ」で言うと「ひ〜! 空港は進化している~!」

シンガポールの空港は凄いぞ、ということは聞いていました。トランジットするならシンガポールだって、みんな言っています。

でも、これは想像以上ですね。まだ、進化の途中で今は地下5階、地上5階の新たな建物を建設中で、その中には高さ40メートルの滝も、来年にはできるそうです。
この空港へ行くためにシンガポールへ行きたいと思いますね。

私、空港大好きです。駅も好きですけれど、空港が好きだなあ。ワクワクしませんか?
空港の待ち時間はお買い物することもあるし、国内から国内への旅なのに、「ちょっととりあえずお寿司を食べておこう」と“おやつにお寿司”もよくします。

あとは到着して、「明日も仕事だし、こりゃどうにか元気になりたいな」というときには空港のマッサージを利用することもあります。それで、帰ったらシャワー浴びて寝るだけ。

シンガポールのチャンギ国際空港、行きたいですね!

(9月26日放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 15:36~ ABCラジオ14:54~

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.