リンゴやシジミはアレをするともっと美味しく感じる! 【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

こんにちは本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ、注目ワードや雑学を紹介するココロエ版「は・び・ふ・へ・ほ」です。

湿度が高くなるこれからの季節、特に気をつけたいのが食材の管理。今日は冷凍保存がテーマ。

冷凍といえば、今では野菜とか果物、惣菜とジャンルも拡がりましたが、その他にも実は冷凍にも向いている食材があると言います。例えばキノコ、食べやすい大きさに切ってラップに包んでフリーザーパックに入れれば生のままでも、ゆでてからでもOK。しかもキノコ類は冷凍するとグルタミン酸をはじめとしたうまみ成分がアップするといいます。同じく、シジミも冷凍するとうまみ成分が増えるのだとか。

それからヨーグルト、味付きのものはそのままで、プレーンタイプのものは砂糖やジャムなどの糖分を加えると成分が分離せず冷凍できるそうです。乳酸菌は解凍し温度が上がると再び活性化します。食感も甘さもよくなると評判なのがリンゴです。洗って切って塩水に漬けてフリーザーパックに入れて凍らせるだけ。食べる時は自然解凍で。この冷凍リンゴ、ジワジワと人気が出ているそうです。

<本仮屋さんの感想>

まず今日の感想「は・ひ・ふ・へ・ほ」で言うと「ふむふむふむ」。ちょっと知っていました。妹がすごくお料理好きでいろいろなものを冷凍しているのですが、「ユイちゃん、冷凍庫に入っているキノコとって」って言われて、「キノコ~?!」と驚いたのですが、妹も冷凍するとうまみ成分が触れるから買って来たらすぐカットして冷凍しちゃって、と言われましたが、していません…。

私の場合、食べきっちゃうから冷凍庫、ぜんぜん使っていないのですよね。でも仕事が忙しい時にカレーを作って小さいタッパに入れて冷凍しておいたんですよ。帰って来てすぐ食べられるんで、その時はとても便利だと思ったのですが、なかなかできないですね。
冷凍のことを詳しく書いた本があるらしいので私も冷凍を勉強してみようと思います。

花-4

(2016/6/7放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~