しゃベルシネマ

乃木坂46、凛とした姿にキュンキュン!『あさひなぐ』

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね・第277回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、9月22日から公開となる『あさひなぐ』を掘り起こします。


“なぎなた”にすべてをかける女子高生の青春スポ根ムービー


日本古来の武道のひとつである、なぎなた。しかし高校生の部活動としては、マイナーな部類に入るかもしれません。

そんな“なぎなた”をテーマにした人気コミック「あさひなぐ」を、乃木坂46のメンバーらの出演で実写映画化。“なぎなた”に青春をかけた女子高生たちがインターハイ出場を目指して奮闘する姿を爽やかに描いています。


春、二ツ坂高校に入学した東島旭。中学までは美術部だった旭は「“なぎなた”は高校部活界のアメリカンドリーム!」という言葉に惹かれ、運動音痴にもかかわらず、なぎなた部に入部する。

「練習は楽で運動神経がなくても大丈夫!」という誘い文句と真逆で、稽古は過酷そのもの。しかし圧倒的な強さを誇る憧れの先輩・宮路真春、同じく1年生の八十村将子や紺野さくらら個性的な仲間たちとともに稽古に励む。

やがて3年生にとって最後の試合となるインターハイ予選を迎えるが、1年生エース・一堂寧々を擁する國稜高校に決勝で敗退。インターハイ出場を賭けて、なぎなた部は地獄の夏合宿に挑む…。


主人公の東島旭には、これが映画初主演となる西野七瀬。旭が憧れる先輩・宮路真春に白石麻衣、二人の最強のライバル・一堂寧々に生田絵梨花、さらに桜井玲香、 松村沙友理、伊藤万理華ら乃木坂46メンバーが、“美の武道”とも呼ばれている“なぎなた”に初挑戦。

また『チアダン』の富田望生をはじめ、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこら実力派俳優陣が個性的なキャラクターに扮し、作品を盛り上げます。

メガホンを取ったのは、数々の大ヒット作を手がけてきた英勉監督。ポップで軽快でキュートに“なぎなた”にすべてをかける女子高生の青春を映し出し、笑いあり涙ありの“なぎなた”エンターテインメントが誕生しました。


特に惹き付けられるのが、“なぎなた”に挑む時のメンバーたちの表情。稽古や試合のシーンでは防具で身を固めているため、一見すると誰が誰やら分からないほど。

しかし防具の隙間からのぞく視線や表情に凛としたものが宿り、その美しさにはファンならずとも魅了されることでしょう。
まっすぐでキラキラ、王道を行く青春スポ根ムービーです。


あさひなぐ
2017年9月22日から全国ロードショー
監督・脚本:英勉
出演:西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣、伊藤万理華、富田望生、生田絵梨花、中村倫也、森永悠希、角替和枝、江口のりこ ほか
©2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 ©2011 こざき亜衣/小学館
公式サイト http://asahinagu-proj.com/

八雲ふみね,しゃベルシネマ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.