瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」

瀬戸内寂聴 悟りとは?

【瀬戸内寂聴「今日を生きるための言葉」】第392回

煩悩の炎が燃えている時は苦しいものです。この煩悩の炎を消すためにするのが修行です。そして、煩悩が静かになった状態を悟りというのです。

瀬戸内寂聴

撮影:斉藤ユーリ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.