アノ選手ならティラノサウルスから逃げ切れる!

タグ

数ある恐竜の中で、圧倒的な知名度と人気を誇っているのが肉食恐竜の『ティラノサウルス』です。『ティラノサウルス・レックス』とも言います。

“最強の恐竜”とも言われていて、現在の研究では体長11~13m、体重は5~6トンあったと言われています。 体に比べて、頭の部分がとても大きいのが特徴で、太くて長い歯や頑丈なアゴを使って、獲物に噛みついていたそうです。

そんな『ティラノサウルス』ですが、映画などでクルマに乗った人間を追いかけるシーンがあります。そんなところから“脚が速い”というイメージをお持ちの方、いらっしゃるかも知れません。

この『ティラノサウルス』の走るスピードについては長年、研究者の間で、意見が分かれているそうです。“時速60キロで走る”という方もいれば“時速20キロにも満たない”という方もいるそうです。

そんな中、今年7月、イギリスの大学の研究チームが、最新の研究結果を発表しました。様々な情報を集めて、さらに骨や体のバランスなどを考慮して改めて計算したところ、ティラノサウルスの走る速さは、最高でも“時速27キロ前後”という結果が出たそうです。

陸上100メートルの世界記録『9秒58』をマークしたウサイン・ボルト選手のスピードを、時速に換算すると約37キロになります。理論上はボルト選手が『ティラノサウルス』に追いかけられたとしても、逃げ切れるということになります

こうしたことから『ティラノサウルス』は『トリケラトプス』のような、脚の遅い草食恐竜を、身を潜めて待ち伏せして捕まえていたのでは・・と考えられるそうです。

(2017/9/7放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.