通販で靴を買ったらサイズが小さかった!そんな時に使える便利アイテム【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

こんにちは本仮屋ユイカです。毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ、便利グッズ面白アイテムをチェックしていきます。

 51Kc5EBUQpL._SL1024_
amazonより

今日のアイテムはシューズ・ストレッチャー。シューズ・ストレッチャーとはいわゆる靴伸ばしのアイテムで、例えば、「靴をお店で試し履きをしてピッタリのサイズを買った。でも、家に帰ってから履いたら、少し小さく感じた」もしくは「通販で購入した靴、自分のサイズのはずだけども、ちょっとだけ小さかった」なーんて時に大活躍!

使い方は簡単。木型からなる本体を靴のつま先部分に入れ、調節ネジを回すだけ。靴は木型の拡がりとともに伸び、後は癖をつけるためにしばらくそのままにしておくだけ。

引き伸ばしができるのは5ミリ前後とのことですが、その僅かな差が履きやすさを左右するので、大事なポイント。お気に入りの靴なのに履くと靴ずれしてしまう、だけど手放したくない! という時は試してみる価値がありそうです。

<本仮屋さんの感想>

シューズ・ストレッチャー~! こんなの欲しかった! 私、足が変わっていて、お芝居の役でも靴で苦労することが多くて、お休みの度に「持って帰っていいですか」って小道具さんにお願いして自分のいつも行っている靴屋さんに伸ばしてもらったり、中敷き詰めるのを相談したりと、靴のメンテナンスにメッチャ時間かかるんです。

ただし、明らかにサイズが違うものを大きくはできない。いつも24センチでサイズも24センチなんだけどちょっとキツイというものは伸ばせることができるけれど、24センチの人が23センチの靴を貰ったからといって24には伸びないということらしいです。

私はいつも右だけ痛いんですよ。きき足が左でちょっと縮んでいるから右のほうが若干大きいですよね。だから片方だけ買いたいなあと思いました。

最近私は靴磨きと靴ベラにはまっています。靴ベラ、便利ですね! スニーカーでも何でも靴ベラがあるとスポっと履ける。初めて知りました(笑)。そもそも舞台の時に着替えたり靴を履いたりを舞台の上でやらなくてはいけなくて、その時に靴ベラを使ったのですけど、なんて便利だ! と思って、それから家で毎日使っています。

靴磨きも帰ってきてシャッシャッシャッって汚れ落として、あんまり汚れていない時はムートンクロスでシュッシュってやるだけ。ちょっと疲れているな、元気ないなという時はクリームをつけて磨いてその後にコットンの普通の布で磨いて、その後にムートンクロスでやるとすごく気分がいい! おしゃれは足元からと言います。

今日はシューズ・ストレッチャーのご紹介でしたけれども、サイズがぴったり合ったピカピカの靴でお出かけしましょう。

(2016/6/1放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~