ハロー千葉

朗報!今年の梨は甘いぞ!天候に恵まれ糖度も十分【ハロー千葉】

梨

千葉県の梨 (千葉県ホームページより)

今日はこの季節にぴったりの果物、「梨」のご紹介です。

千葉県の梨は、江戸時代から栽培が始まり、約250年の歴史があります。
現在では、栽培面積、収穫量、生産額ともに日本一です。

千葉県果樹園芸組合連合会では、「味が自慢の千葉の梨」をキャッチフレーズに新鮮でおいしい梨を皆様にお届けしています。

「幸水」は、甘さとシャリ感がポイントで、とってもジューシー。
千葉県では7月末より収穫を迎えますので、体が水分を欲しがる、この季節にピッタリの梨です。冷やして食べると、まさに絶品ですよ。

特に今年の梨は天候にも恵まれ糖度も十分です。
生産者の皆さんは、その梨の糖度、食感のバランスを最適に保つ為に、千葉の土壌に合った栽培管理を行っています。
その素晴らしい食感と甘みの調和をお楽しみ下さい。

ラジオをお聴きの皆さんも、千葉の梨を店頭で見かけた際には、ぜひご愛顧ください。

公益社団法人 千葉県園芸協会
http://chiba-engei.or.jp/association_fruittree.html

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.