「上柳昌彦 あさぼらけ」初イベントでHPLを体験!! HPLって何だ?

5月28日(土)ニッポン放送イマジンスタジオで「上柳昌彦 あさぼらけ」初のイベントが開催されました。

今回のイベントは「HPL体験・公開実験イベント」

参加されたリスナーの皆さまに「ステレオで聴けるワイドFMラジオを持ってきてください」というお願いがあったこのイベントなのですが、HPLとはいったい何なのでしょう?
イベントでは(株)アコースティックフィールドの久保二朗さんが登壇されて説明&実演を行いました。

HPLとは・・・「ヘッドフォンリスニング(HeadPhoneListening)の略。ヘッドフォンやイヤホンでの音楽リスニングに特化した新たなエンコード技術「HPL」のこと。

スピーカーとヘッドフォン、同じ音源でも実は聴いている音は違うんです。
そしてHPLはヘッドフォンで聴いていてもスピーカーで聞こえているような音にする変換技術なんですね。
HPL-1
通常音楽制作のときに、制作者はスピーカーを2つ置いて、気持ち良く、バランス良く聴こえるように音楽を作っていることが多いんですが、このように制作された音をヘッドフォンで聴いてしまうと「作っている音と違う音で聴こえてしまう」ことになるんです。

と言葉で説明していても実感できないので、WEB上でも実際に体感して頂きましょう。
↓ステレオヘッドフォンまたはステレオイヤホンで聴いてみてください。↓

いかがでしょうか?

イベントではお客様にFMステレオラジオをご持参いただき、「あさぼらけ」の5時のオープニングと番組のエンディングの楽曲を作曲してくださった堀尾和孝さんのギター生演奏をバックに、上柳昌彦アナウンサーの朗読をその場で生でHPL化した音源を、ヘッドフォンでお聴き頂きました。

上柳アナの朗読中、涙を流されていた女性の方もいらっしゃいました・・・

0528_zenntai

IMG_5151

0528_ue_2

0528_horio

0528_kubo

0528_ueyanagi

ご参加・ご協力頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

そして今回残念ながらイベントには抽選で外れてしまった、または、スケジュールがあわなくて参加できなかったあなたに朗報です!
イベントでおこなったHPL音源化された朗読「クロ物語」の模様を、ライブ録音の形で、今度の木曜日6月2日朝5時15分位から「上柳昌彦あさぼらけ」の番組の中でご紹介することになりました。
ぜひご期待ください!

IMG_5259