めがねに感謝し、めがねを楽しむ3日間「めがねフェス2016」in 鯖江【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

笑顔のココロエ、今日は好奇心くすぐる旬の情報をお届けいたします。

WS000001
公式ウェブサイトより

5月27日(金)から3日間、福井県の鯖江で行われる「めがねフェス 2016」。
鯖江はめがねのフレームの製作において全国シェアの95%を占めるまさにめがねの町。
その名は世界でも知られているほど。

そんなめがねの聖地で開催されるめがねフェス、内容はやはり、めがね、めがね、めがね。
めがねグッズの販売はもちろん、めがねフェスのために結成されたバンド「THE メガネーズ」をはじめとしたミュージシャンたちのライブ、めがねスタイリストによる紙やテープを使った子供のためのめがね作りのワークショップ、飲食店によるめがねカレー、めがね丼、めがねそば、めがねスイーツなどの特別メニュー、そして1分間に何個のめがねを掛けられるかを競うメガネリンピックなどフェスの3日間。今年はその鯖江の職人技とか、最新技術が集結する、「サバエメガネメッセ2016」も同時開催されます。

<本仮屋さんの感想>

日本の技術ってすごいんですよね。私クラシックなめがねのモデルが好きなので、「これは昔のですか」って聞くと、「昔のアメリカの復刻版を今は鯖江で作ってます」と言われたりします。
日本人の顔に合うようにしたり、軽さを重視したり、そんなめがねのこだわりを実現する場所が鯖江というイメージがありましたので、その鯖江で最新技術が集結するということはめがね好きとしては気になります。

めがねフェス2016 オフィシャルウェブサイト:http://meganefes.com/

(2016/5/23放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~