異次元のパフォーマンス! 「人類の進化」を表現した『トーテム』に潜入してきた!

サーカスを別の次元へと導いたとも言われるシルク・ド・ソレイユ。
「サルティンバンコ」や「コルテオ」、「クーザ」など数々の作品で日本のファンを魅了した彼らが日本公演を開催しています。
今回の作品は人類創世の神話を表現した『トーテム』。まずは公開されているダイジェスト映像をご覧ください。

この映像だけでもスゴい迫力!
でも、実際に見るともっと驚かされるんです。現在、お台場で行われている東京追加公演に潜入取材してきたので、その盛り上がりっぷりをお伝えします!

テント内も幻想的な雰囲気

最寄駅はゆりかもめの台場駅か、りんかい線の東京テレポート駅。どちらの駅からも徒歩5分程度で、特設会場「お台場ビッグトップ」に到着します。黄色と青のテントを見るだけですでにワクワク感が!

20988_01

チケットは事前の購入が安心!Webや電話で購入が可能です。購入しておいたチケットを発券したら早速、特設テントに入場しましょう。
テントの中にはドリンクや軽食なども販売されています。ここで買った商品は会場内にも持ちこみOKです。ウロウロしていると「トーテムカメラ」なるものまで発見!

20988_04-1

ここではトーテムのキャラクターになりきった写真が撮影できるそうです。みなさんも試してみてくださいね!

開演前に余興もあり
席には15分前には着くのがオススメ。開演前の会場では出演者(アーティスト)によるちょっとした余興が行われており、アーティストと交流ができるチャンス!私もハイタッチしてもらいました。
totem_03
陽気なイタリア人のバレンティーノをはじめ、さまざまな出演者たちが観客をイジリながら会場を盛り上げます。
そして、いよいよ開演時間!会場が暗転し、いよいよ『トーテム』がスタート!

人類の進化を目撃する!?
私が見てきた演目の中から一部をご紹介!

(CARAPACE カラペース)
totem_05
オープニングからカメの甲羅を模した鉄棒と、トランポリンを使い、スピード感と躍動感にあふれた演目で、いきなり観客の心をガッチリキャッチ!カエルに扮した複数のアーティストが、連動して動く場面は、まさに圧巻のひと言。『トーテム』の世界観にグイグイと引き込まれていきます。

(FIXED TRAPEZE DUO フィックスト・トラピス・デュオ)
20988_05
美しい男女が奏でる愛の物語。止まり木を思わせる空中ブランコ上で、多彩なアクロバットを披露します。
お互いの体だけを信じて支え合い、誘惑するかのような妖艶な舞いに釘付け。2人の息の合ったコンビネーションが楽しめます。

(MANIPULATION マニピュレーション)

20988_03
サイエンティストが円すいを逆さまにしたような巨大なガラス容器に入り、ジャグリングを披露。
不思議な音楽に導かれるように、ジャグリングされた光る球体が生き物のように動きます。幻想的で美しいパフォーマンスに釘付けでした。

(ROLLER SKATES ローラー・スケート)
totem_09
直径1.8mという小さな台座の上に現れた、白い衣装を来た男女。連携しながら回転する驚愕のパフォーマンス。
「一体どこまでスピードが上がるのか?」とコチラが不安になってしまうほどスピーディ。もはや人間の限界を超えています!!

(RUSSIAN BARS ロシアン・バー)
totem_main1
暗闇に光る衣装を身にまとったアーティストらがアクロバティックな動きで観客を魅了。
重力を感じさせない大胆なパフォーマンスで、『トーテム』を象徴する演目と言っても過言ではないほどの見ごたえです。
ほかにもまだまだ紹介したいパフォーマンスはたくさんありますが、ここまで!続きは会場でご覧ください♪

お得なチケットも!
既に30万人以上を動員した『トーテム』の東京公演も残りわずか。
ここでお得なチケット情報!
『トーテム ニッポン放送スペシャルデー』として6月15日(水)15時開始の公演に限り、お得な料金で『トーテム』が楽しめるキャンペーンも開催。通常1万2500円の大人SS席が9800円で見られるなど、とってもお得です!
そしてこの日は偶然にも千葉県民の日! 千葉県の方、これを見逃す手はないですよ(笑)

ニッポン放送スペシャルデーのご購入はこちら
Webでのチケット申し込み
電話でのチケット申し込みはこちら
0120-1242-86(朝6時~夜19時 土日除く 27日まで)

「不可能を可能にする人類の進化」
そんな壮大なテーマが大げさに感じない、至極のエンタテインメント『トーテム』 オススメです!
トーテム公式サイト その他の日程のチケットはこちらから

引用:grape