ベッキーがあなたと生でお話します!

番組名

嬉しかった!悲しかった…感動した!!悔しかった…大笑いした!!!~最近、思わず涙したことはありますか?

2017/6/12(月)18:00~21:50で「ベッキーとリスナーがガチトーク!涙の電話リクエスト」と題した生放送で、ニッポン放送の看板番組「涙の電話リクエスト」(1990年~2006年)が1夜限りで復活します!

パーソナリティには、様々な経験をした今だからこそ、リスナーの”喜怒哀楽”に心から寄り添うことができるベッキーを迎えます。

家庭や職場・学校などでリスナーのアナタが経験した「喜怒哀楽のエピソード」を、今、聴きたい曲のリクエストとともにお寄せください!!(お名前、年齢、ご住所も忘れずに!)
「生放送中にベッキーと電話で話してもいいよ」という方は、ぜひ電話番号もご記入ください!
メールアドレス:namida@1242.com

どんなリクエストが寄せられるのか?リスナーとどんな会話を繰り広げるのか?生放送ならではの、何が起きるかわからない3時間50分のスペシャルプログラムになります。

また、ゲストに親交が深い笑福亭鶴瓶とハリセンボンの近藤春菜を迎えてのぶっちゃけトークも期待大!

笑福亭鶴瓶,ハリセンボン,近藤春菜

【ベッキーより】
ニッポン放送さんの伝説の番組『涙の電話リクエスト』が復活ということで、その一員になれることがうれしいです!ありがとうございます!
4時間の生放送!お菓子をこっそりつまみ食いしながらがんばります!
リスナーのアナタ!エピソードお寄せください。
そしてたくさん電話でお話しましょう!

「ベッキーとリスナーがガチトーク!涙の電話リクエスト」
2017/6/12(月)18:00~21:50生放送
パーソナリティ:ベッキー
ゲスト:笑福亭鶴瓶、近藤春菜(ハリセンボン)
メールアドレス:namida@1242.com

「涙の電話リクエスト」とは
1990年10月に夕方のナイターオフ番組としてスタートし、1992年10月からは昼の一般番組に移動、「〇〇の涙の電話リクエスト」というタイトルで、パーソナリティが変更しながらも2006年まで続いたニッポン放送の土曜の午後の看板番組。
リスナーから寄せられた喜怒哀楽(家族、仕事、恋、人間関係など)のエピソードに、パーソナリティが感想を語り、時には自分の体験と重ね合わせたトークを展開して、リクエスト曲を紹介。リスナーの、“嬉しかった、悲しかった、感動した、悔しかった、腹が立った、痛かった!”など、様々な涙のエピソードに、パーソナリティが寄り添い、リスナーとパーソナリティ、リスナー同士の交流が聴く人を引き込み、伝説のリクエスト番組でした。
「山田邦子の涙の電話リクエスト」としてスタート。山田邦子が1990年10月から1998年3月まで、山瀬まみは、上柳昌彦や、荘口彰久とともに1998年10月から2006年3月までパーソナリティを務めました。

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.