あなたいつ「海の天気予報」やりに来てくれるんですか?(笑)《上柳昌彦✕松本秀夫 今夜もオトパラ トークショー》

LF16019-2241

4月29日30日で開催された「ラジオパーク2016」
公開生放送、公開収録など、色々なイベントが行われた裏で、ラジオには出ない、密かなトークショーが。。。

ラジオパーク2日目、4月30日の朝9:30~行われたこの2人のトークショーから抜粋でお送りします。

《上柳昌彦アナ、松本秀夫アナ、今夜もオトパラ トークショー》

オトパラのオープニングテーマが流れると、上柳アナ、松本アナが登場。
さすがです、何も打合せしなくても、着てる服が一緒です。(笑)
さらに、松本アナのパンツは 【オトパラ】 で話題になったあの 《丈の短いパンツ》 です。

LF16019-1711

当然ながら、進行はノープランの二人。
まずは、 《丈の短いパンツ》 の小話からスタートです。

松本 これ先輩にDisられたズボンですよ。(観客からお~!の声が)

上柳 あ、丈が短いやつですね

松本 あえてねぇ、あえて攻めてきましたよ、えぇ~。

散々、散々、あなたにdis られて、2回お直しに出して、2,800円プラスしたズボンですよ、これ。

上柳 懐かしいですね。だいぶ膝が出てきましたね、ここ(笑)だいぶ履き込んでいますね。

松本 また嫌やなこというなぁ~。

安定の小話で、会場は一気に 【オトパラ】 モードに突入。
この後も、《酔っぱらって買った裏地が派手なジャケット》 《マヌカハニー》 と、【オトパラ】 リスナーには、定番、もはや懐かしくもある小話が続きます。
そして話は、【オトパラ】の裏話へ。

松本 さっきその辺に、黒いサングラスをかけて、腕組みをしているのが、番組ディレクターの後藤ディレクターで、怪しい感じで。

上柳 怪しい(苦笑)

松本 あのう、近づかないほうがいいように見えますけど、いい奴ですからね。あれで悪いやつだったら、会社にいないですよね。

上柳 後藤ディレクターは、昨日ここで放送した【金曜ブラボー】も担当なので、ステージに立って、私たちにもうすぐ時間ですよとか、指示をくれる人なんですが、ここに上がっちゃいけない雰囲気の人でしたからね。(笑)
サングラスかけて真っ黒でね。
で、ガーって日を浴びながらね。
すごいなぁ~色々な人がいる会社だなぁ~って。

松本 彼は、以前スポーツ部にいたことがありまして。一緒に出張に行くんですよ、宮崎とか高知とかね。
でね、彼と出張に行くと、飛行機で、セキュリティゲートってあるじゃないですか、ピンポ~ンって鳴るヤツ。

上柳 金属探知機を通りますね。ベルトのバックルだなぁとか、携帯電話だなぁとか。

松本 後藤ディレクター、ここが扉だとすると、(通る前に)ピンポ~ンって。
で、彼が明言を吐きまして。
「見た目で鳴らすんだったら、こんな所通さないでください!!」って(大爆笑)。
もっともだ、そりゃぁもっともだ!!早いだろう。
完全にフライングだろうって。

上柳 見た目ボタンがあるんですね。

松本 彼は太っていて、お腹が出てるんですよ。
それで、若い女性の警備の方が、失礼しますって、ピピピピ・・・ピーピーって、お腹の周りで鳴ったんですよ、虫眼鏡みたいのが。
「すいません、これは何ですか?」って聞かれて彼は、「お腹です」って。
もうね、コントみたいで笑っちゃう・・・。
すいません、後藤君が目の前に見えちゃったから・・・

上柳 これは違うんですよ。セキュリティーはちゃんとやっているんです。

松本 もちろんそうです。まぁ、ナバーロはね、みつかりましたけどね(笑)

上柳 あぁ~実弾がね。かばんの中に、実弾が1発だけ入っていたっていうねぇ。
ドミニカからニューヨークを通って、成田着て、最後に沖縄で見つかったんでしたっけ?どれだけすり抜けているんだよ、実弾。

松本 石垣島で見つかったんですよ。

上柳 石垣島(笑)。
石垣島のセキュリティーが一番ちゃんとしているっていう(笑)。
ニューヨークとかじゃなくて、石垣島なんだね。
これはだめさぁ~実弾さぁ~って事になったんですね。

松本 そうそうそうそう

上柳 石垣島すごいですねぇ。
(ナバーロ選手は)あの、オヒゲがね、ハチがいっぱい止まっても平気!っていう大会に出ている人みたいなね。(笑)

松本 彼は1週間に1回、美容院に行って、あの髭を手入れしてもらっているそうですよ。
で、ちょっと怖いなぁ~と思っていたんですけど、荻野選手とかが、あのヒゲを触って、なでなでしたりしてもニコニコしてるから、実弾持っているというとそこでイメージ作っちゃいますけど、凄くいい奴なんだなって。

上柳 ま、ドミニカっていう国の国情の不安定さとかね、犯罪数の多さとか、いろいろな事で、持たなければ仕方がなかったんでしょうけどね。

松本 まあ、私もカバンの中に、オモリの一つや二つは入っていますからね。(爆笑)

上柳 よく入れられていましたよね。栗村アナでしたっけ、よくあなたのカバンのなかに入れていたのは。

松本 私のカバンの中にね、FAX用紙とかね、競馬四季報っていう(とてつもなく厚い本)をね。
「じゃぁ松、また明日。」「お疲れ様です」って別れて、「ああ、カバン重いなぁ、俺疲れているんだなぁ」ってうちに帰ると、いっぱいいらないものがカバンに入っているんですよ。
使用済みの電池とか、それも単一ですよ。
ほんと、60越えたおっさんですよ、あの人。
それで、ゲラゲラ手を叩いて笑っているんですから。
長生きしますよ、あの人。

上柳 愛されているということですね。松本さんはね。(笑)

LF16019-2111

松本 先輩のも聴いていますからね。朝。

上柳 朝は無理でしょ。っていうか、あなたいつ「海の天気予報」やりに来てくれるんですか?(お客さんから拍手喝さい)

注)「海の天気予報」:上柳昌彦 あさぼらけ 毎週月曜 朝5時~6時 毎週火曜~金曜 朝4時30分~6時 で ON AIR中

上柳 番組内でね、5時40分くらいですかね?海の天気予報という、基本的には、JAマリンバンクのみなさんの提供で、海に出て漁をされる方に対しての天気予報があるんですが・・・

松本 ちゃんと満潮とか、干潮とかね、全部言うんですよね、ありがたいんですよ、あれ。

上柳 でそれを、海っていったら、釣りって言ったら松本さんだから、読むのは松本さんだろうと。

松本 あそこは、聞き耳立てて、これから行く相模湾の満潮干潮をきいてねぇ(笑)

上柳 そうですよね。だから、読もうとすると、メールがバーッと来て、「きょう、松本さんじゃないの?」とか「松本さんいつでるの?」とか・・・

松本 でも、あそこ、私が読むともっと長くなりますよ。今日は、大潮ですから、おもりはちょっと重めにした方がいいですよ。とか・・・

上柳 はぁ~(関心)、そういう意味合いなの、あれ。

松本 そうそうそうそう

上柳 満潮と干潮って、どういう役に立っているのかな?と思っていたんだけど。

松本 やっぱり、潮は動いていないと、魚ってエサを食べないんですよ。
でも潮が動き出すと、パクッて食べるんですよ。
これがね、自然の心理ですね。
で、こんど大潮って言って、ものすごく潮が早いときがあるんですけど、おもりを付けて、ヒューっと落とすんですけど、潮の流れが速いと、ババババババババババって、おもりが流れてっちゃうんですよ。
魚は凄く来るんですけど、エサを食べていても解らないというか、感じられないんですよ。

上柳 大潮が起こるっていうのは、大潮っていうのは、海の中で潮の流れが速くなるんですよね。
その流れの影響を付けるのが、満潮や干潮なんですか?

松本 なんかぁ~

上柳 なんかぁ?? そこまで詳しく説明しておいてなんかぁ??って。

松本 月の満ち欠けであり・・・

上柳 満ち欠けでしょうね、満ち欠けによって・・・

松本 えぇ、えぇ・・・・・

上柳 満ち欠けかね?月と引力の関係で引っ張られて、この・・・海底が・・・

松本 文科系ですよね。(苦笑) この辺にしておかないと・・・

上柳 じゃぁ、漁師さんは、満潮とか干潮の時間を聞きながら、あ、この頃には採れるぞとか、やってはダメだぞとか、解ってらっしゃるんですか?

松本 え・・・ええ・・・・

上柳 あ~わかりました、わかりました。勉強になりました。

松本 だから、また釣り行きましょうよ。先輩、釣りに行くと、なんか飽きちゃう感じがあるんで・・・

上柳 まあぁ、飽きはしないし、船酔いしなかったのが意外でした。
息子を連れてね。息子は、釣りながら、うわぁ~☆彡☆彡☆彡
大変だね、君。みたいな・・・

松本 でも、根性ありますよ。釣りますもんね。

上柳 でも、松本さんは、釣り好きの人を、多く増やしたいっていうんで、息子の針にエサを付けたりね、全部やってくれましたもんね。

松本 僕、自分が釣るのも好きなんですが、一緒に行った人がね、釣ってくれて、うれしそうな顔をすると、ことのほか幸せになるんですよ。「楽しぃ~い💛」って顔がね。

上柳 親切だなぁと思って・・・息子もね、松本さんに、「はいっ」って渡しね(笑)

松本 言われるがままにエサを付けていましたね。下に見られやすい体質なので・・・・(苦笑)割とねぇ、すぐため口にされるんですよ。(笑)

LF16019-2151

松本 先輩、毎日どんなスケジュールなんですか?いつも。
午後、どこかで仮眠をとっているという噂を聞くんですか。

上柳 あのねぇ。金曜日なんかは、絶対仮眠とるんだけど、夕方まであるんで。
でもね、2時起きは大変と言っても、サイクルが決まればね。何とかなるんですよ。

松本 何時に寝るんですか?

上柳 夜8時には寝る体制に入るんですよ。
で9時前までには寝ますから、割と規則正しいですよ。

松本 じゃぁ、5時間くらい寝て。

上柳 でも、いまスタッフが少ないんですよ。
僕と、ディレクターと、技術のミキサーさんの3人でやっていますから。
普通はここに、放送作家の人、メインが1人、サブが1人、アシスタントディレクターが1人、でアルバイトさんがいて7人。
これぐらいで、番組によっては、もっと多い数でやっている番組もあるんですけど、それが3人ですから、全部自分でやんなきゃいけないでしょ。
喉が渇いたと言っても、誰も、何も持ってきてくれないですから、本当、水筒の水を、紙コップに次いで、やっているだけですよね。
あと、新聞が来るのが、3時35分~40分なんですよ。
で、僕、3時に出社して、うれしい事にみなさんからメールを頂けるんですよ。
そのメールを読み込んで、この話題の時には、このメールがいいなと、このニュースの時に、このメールがいいなとか、そんな事をやっていると30分くらいかかるんですよ。
そうすると、オールナイトの1時~3時の番組のスタジオが空いて、すっと入ると新聞が届くんですが、4時30分からですから、新聞読む時間が50分くらい。
これはものすごい戦いになりますね、結局、全部ひとりでやらないといけないから。
ということは、4時30分のオープニングを何をしゃべろうか、全く決めれない訳ですよ。
オトパラの時は、今日は松本さんはどうかなぁ~って、観察して、これかな?ってやっていたんですが、今は、あっと気が付くと4時30分で、あっと気が付くと番組が終わっているんですよ。

松本 う~ん、お手伝いしましょうか・・・ってね

上柳 でも、ラジオの原点ぽくって、非常に楽しくやらしてもらっています。

この他にも、野球の話など、右に左に、話題が蛇行しながらも進みました。

(よこい)