話すだけで翻訳された音声がすぐに聞こえてくる【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ、今日は便利グッズ面白アイテムをチェックしていきます。

今日は新しい友達が出来るかもしれない、魔法の一品をご紹介します。
最近は海外からの観光客が増えているせいか外国人の方と触れ合うことが多くなっていますが、地図を片手に迷っている人を助けたい、そう思っても英語ができない、そんな人の強い味方になってくれるアイテムがこの夏、登場します。

ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」。

WS000016_1
(公式ホームページより http://iamili.com/ja/

端末は真っ白で大きさは手のひらに収まるコンパアクトな長方形。
ネットに接続することなく、本体の中央にあるボタンを押して、話すだけで翻訳された音声がすぐに聞こえてきます。

第1弾は英語、日本語、中国語、それぞれが翻訳でき、翻訳の精度とスピードがかなりのハイレベル。
ソフトウェアのアップデートも予定されており、次回はフランス語、タイ語、韓国語が、その次はスペイン語、イタリア語、アラビア語と対応予定です。

<本仮屋ユイカさんの感想>
すごいですよこれ。今までも、端末に吹き込んで携帯などで言ったことが表示されるというものはありました。
でもこれがすごいのはもう、本当に一瞬。
すぐに言ったことが別の言語として再生される。
だからタイムラグがなく、会話ができる。
おまけに、インターネットに接続がいらないからWi-Fiとかいらない。
どこでも使える。
東京オリンピック2020年に英語を勉強しなくては、とかって言いますが、これがあればいらないです。
本当にびっくりした。

「ili(イリー)」の動画見たのですが、ずっと男の人が「キスしてほしい」と日本人女性に話し続けるという動画なのですが、すごかった。
冗談もすぐに翻訳してくれるから笑いが起きるし、仲良くなるスピードも速くなる感じがして、最後はキスに成功していました!
日本女性が昼の都会で知らない人とキスするなんて。新しい恋も生まれやすくなりますね。

「ili(イリー)」があったら英語勉強しなくて済むけれど、逆に英語の勉強になるなと思いました。
自分が言いたいニュアンスがそのまま言語として出てくるというのはとてもいいです。
しかもアラビア語とか話す機会はほとんどないと思いますが、これがあればできる。イタリア語もスペイン語も。

発売はこの夏、早く本物で試してみたいですね。
(4月27日放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~