5月6日はコロッケの日でした。ご存知でしたか?新感覚『スコップコロッケ』。。。 【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

一般的にコロッケは“小判の形”、楕円形をしています。
ところが同じコロッケでも『カニクリームコロッケ』の場合、俵形をしています。これはどうしてでしょうか?

800px-Pcs34560_IMG6211

これは“クリーム系のコロッケの場合、楕円形だと形が崩れやすいから”だそうです。
『カニクリームコロッケ』の中のクリームは、水分を多く含んでいます。
そのため楕円形だと、揚げる時に水蒸気が発生して、衣が破れて中身が出てしまう恐れがあるそうです。
それを防ぐために、俵の形をしているそうです。

そんなコロッケですが、ここ最近話題になっているのが“丸めないコロッケ”です。
しかも丸めないどころか“衣を付けない”“油で揚げない”という新感覚のコロッケで、名前を『スコップコロッケ』といいます。
“スコップ”とは“スプーン”のことです。

お箸やフォークではなく、スコップですくようにして頂くコロッケで耐熱皿のような器に入っています。
ガラスの器に入っていて、スコップですくようにして頂くケーキに『スコップケーキ』というのがありますよネ。
『ティラミス』などがそうですが、これをヒントにしたのが『スコップコロッケ』です。

材料は普通のコロッケと同じで、それを耐熱皿などに入れます。
その上に“炒めたパン粉”を乗せて、オーブンで焼いて焦げ目がついたら出来上がりです。
アツアツをスコップですくって頂きます。

“丸める”“衣を付ける”といった手順を省いてありますので、普通のコロッケを作るよりも、時間が短く済みます。
さらに油で揚げないので、その分ヘルシーです。
使う食器も少ないので、洗い物も少なくて済みます。

※画像Wikipediaより
(5/5放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい
ニッポン放送ほか全国ネット
ニッポン放送 毎週月曜~金曜 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
※ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。