突っ込みどころ満載の間取り図【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ、注目ワードや雑学を紹介するココロエ版、「は・ひ・ふ・へ・ほ」です。

pl-201354226487
世の中には一つのものに夢中になるマニアと呼ばれる人がいますが、最近お仲間が増えているという、あるマニアの方について。
森岡友樹さんという方で彼の呼び名はマドリスト。部屋の間取り図が好きなのでマドリストという名前がつきました。
実は間取り図の中には素晴らしいものから、よく見ると、エッ、なにこれ? そう思うものもあり、森岡さんは気になる間取り図を1万枚以上集めています。

例えば、玄関が存在しない間取り図、玄関にお風呂がある間取り図、廊下がやたら長い間取り図、物置を経由しないとトイレに行けない間取り図など、突っ込みどころは満載。
好きが高じてここ10年近くは間取り図をスタイドショーで紹介しながら住む人の暮らしを妄想してトークする間取り図ナイトも開催し、会場は驚きと爆笑の連続で人気となっているそうです。

<本仮屋さんの感想>
まず、今日の感想、「は・ひ・ふ・へ・ほ」で言うと、「ひゃーひゃーん!」
私もこれ聞きに行きたい! 楽しいですよ、これ絶対。しかも間取り図っていってもそんなに突っ込みところないでしょと思ったら、例として出ている間取り図を見るとあるある。
明らかに4枚しか畳がないのに「和室5畳」とか書いてあるとか、浴室の下に小さな物置物置みたいなところに「浴室」って書いてあって、「お風呂」と「小風呂」と書いてあるとか。
「洋室何畳」と書いてあるところが、「洋室6~9畳」とものすごくざっくりになっている。6と9ってだいぶ違いますよね(笑)。
そんなふうに私が見てもオッと思うような、この間取り好きの盛岡さんはどう切ってくれるのかというのも観に行きたいですね。

もう一つ気になったのは12LDKとか8畳と書いてある横に「ロマン」とあって、「ロマン付物件」ってどんな物件なんだろう、どんなロマンがそこに広がっているなんだろう。ここに行ったら夢膨らむのかしら、みたいな。私が遭遇したことのないような間取りを森岡さんはたくさん持っているのです。

この森岡さん、8歳の時にログハウスの間取り図に出会って初めて興味を抱いたそうです。
森岡さん曰く、間取り図の魅力はそこで暮らす人の暮らしとか、間取り図が出来上がった経緯とか大家さんの想いなどを読み解く楽しさがあるそうです。
間取り図からこんなにいろいろな角度から考えられるって素晴らしいですね。間取り図が好きなマドリスト、ポイントは間取りを読み解くことなんですね。
これはけっこう、奥が深いかもしれないです。
(4月26日放送分より)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
毎週月曜~金曜 ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~