日本の「先輩と後輩」の文化が気に入っています“大砂嵐関” 【ひでたけのやじうま好奇心】

10000000000000029536_20160503145138055341_P160326000282

今週のやじうま好奇心は「ゴールデンウィーク特別企画・外国人力士インタビュー・大相撲 Around The World」

外国人力士が大活躍の相撲界ですが、現在660人の力士が在籍する相撲界に12カ国の外国人出身力士が在籍。うち外国人力士が38名。
5月場所現在、その38人中で21人が十両以上の関取です。

その中から、今度の日曜5月8日から行われる5月場所を前に、異国で踏ん張る外国人力士5人に、その気合のほどを直撃インタビューしてきました。

初日の今日は、前頭七枚目、エジプト出身の大砂嵐関
大砂嵐関と言えば、毎年有名になるのが、あの“ラマダン”。
場所中のラマダンは、もう慣れましたか?

大砂嵐)ラマダンの期間(7月)は、ちょうど名古屋場所中で、すぐに喉が渇きます。ちょっときついですね。

日本の諺で“腹が減っては戦はできぬ”ってあるんですけど知ってます?

大砂嵐)はじめて聞きました。勉強します。

私の大砂嵐関の最初の頃の印象は“かち上げ”の凄さね。
ガンガンいってましたよね。最近は、ちょっと、変わってきました?

大砂嵐)“かち上げ”は、嫌いな人が多いから。『大砂嵐の“かち上げ”はエルボーって言われる』プロレスじゃないんだからって。

日本に住んでみて、一番気に入ってるところはどこですか?

大砂嵐)日本の文化ですね。私の国には“先輩と後輩”の関係がありません。

エジプトで有名人になりましたか?

大砂嵐)う~、まあまあですね。

8日から始まります、5月場所の目標は?

大砂嵐)一日一日、一生懸命チカラを出して、いい相撲とります。

膝の状況、怪我の方はどうですか?

大砂嵐)100%じゃあないけど、全部チカラ出して、頑張ります。

もともとスゴイ自力もっていますからね、上位何するものぞ!ぜひ頑張ってください。

大砂嵐)ありがとうございます!!

 

大砂嵐 金崇郎(おおすなあらし きんたろう)
所属部屋 大嶽
本名 アブデラハム・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン  
しこ名履歴 大砂嵐
番付 前頭七枚目
生年月日 平成4年2月10日
出身地 エジプト・ダカハレヤ
身長 190.0cm
体重 153.0kg
得意技 突き・押し

5月2日(月) 高嶋ひでたけのあさラジ!三菱電機プレゼンツ・ひでたけのやじうま好奇心」より