レコーディング中に歌詞が変更?!「残酷な天使のテーゼ」秘話【土屋礼央レオなるど】

FM93AM1242ニッポン放送のお昼の番組『土屋礼央レオなるど』
3/16(木)のゲストに歌手の高橋洋子さんが登場。
高橋さんも土屋礼央も合唱団出身で音楽大学を中退。
その後、久保田利伸さんのバックコーラスオーディションに合格。
オーケストラが入るくらいの大きな部屋での試験にふるえたそうです。

土屋礼央,高橋洋子,新保友映

その後、スタジオミュージシャンとして活動する中でアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマ「残酷な天使のテーゼ」を歌うことに。

土屋:これカラオケいったとき僕は歌わないんです。息継ぎするところとか難しすぎないですか!?

高橋:私も、初めて歌ったときは殺す気か!と思いました(笑)。そんな「残酷な天使のテーゼ」ですが、実はレコーディングのとき、「ちょっと待っていてください!」といわれ、40分近く待ったとか。なんだかブースの外で揉めてるなあ、と思っていたところ、歌詞が「少年よ神話になれ!」の部分は、元々「少年よ凶器になれ!」だったそうで、それがレコーディングの最中に変更になったです。

CMソングもたくさん歌われている高橋さんにあの曲や、あのフレーズも歌っていただきました。
気になる方は下のバナーをクリックして、ぜひradikoのタイムフリーでチェックしてみてください!

radiko_time_0324

土屋礼央レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月~木 13:00~16:00

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.