“Word Lends”なら海外で困らない!即座に読めるGoogle翻訳【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
今日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

ココロエでは外国語が簡単に音声で翻訳できるアイテムをね、いくつか紹介してきましたけれども、またしても最新バージョンを手に入れたのでご紹介します!

Translate_-_Cash_only(w680)

Lost in Translation no more with Word Lens in Japanese Googleより

それがGoogle翻訳アプリ「Word Lens」です。なんとコチラ、音声入力や文字入力の英語翻訳はもちろんのこと、スマートフォンをかざすだけで翻訳してくれるという。魔法のような機能が付いているのです。
たとえば、ニューヨークのレストランで英語だけのメニューを出され、「さっぱり理解できないよ!」って時にこのアプリのカメラを通すと、自動でテキストを検出。英語が日本語に変換されて、スマホの画面に映る。
街のなかにカメラを向ければ、英語の看板が日本語に早変わり! しかも文字以外の建物や景色はそのままなので驚きです。そんな魔法のような英語翻訳アプリ“ワードレンズ”は英語のほかに、中国語、フランス語、スペイン語などにも対応しているそうです。

<ユイカの感想>

スゴいぞ、これはスゴいぞ! 「本当に?」って思いました。最近は日本にもたくさん外国の人方が旅行にいらっしゃっていますけれど、みんなガイドブック的な物を片手に歩いていません。本当にスマホだけ!
だからきっといろいろなアプリがあるんだなぁと思っていました。この間、ヘアメイクさんに聞いたのは、”外国の路線図のアプリ”。日本のものと同じで乗り換え検索ができて、簡単に電車に乗れる。外国の電車ってハードル高いじゃないですか。それがスマホさえあれば簡単に乗れるのですよ。
今日ご紹介したこの「Word Lends」、さっきやってみましたが、本当にカタカナになったよ! 漢字にも対応しています。今、このスタジオに時間のカウントがでています。「2分、16、17……」と出ています。そこに“Real count timer”と書いてあります、そこにかざしたら“リアル・カウント・タイマー”とカタカナになりました。
英語のサイトにもかざしてみました。少し不思議な訳でしたが、それぞれの単語はちゃんと日本語に。しかも一瞬でだよ? ホントに、「1、あっ、2」ってくらいでもうパパパーッって。出てきました。
私はお腹が空くと字が読めないタイプなんです。日本語の文字も空きすぎるとダメだーってなっちゃうんですけど、外国でのメニュー決め、スゴくいつも苦労します。何を食べて良いか分からないし。「もうこんなにおなか空いてるのに、今からこれもう一回頭の中で訳すのか……チキンとりあえずチキン!」みたいになっちゃうけど、これなら「揚げているチキンだね!」 とか「煮込んでいるビーフだね!」とか分かります!
これならもうメニューで迷わない。スマホって便利ですねー本当に素晴らしい! このおすすめアプリ、Google翻訳アプリ「Word Lends」気になるかたはぜひ、チェックしてみてください。

(3月15日放送分より)

radiko_time_0323

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(月)~(金) ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.